■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リフレッシュ・サマーキャンプ
7/21(木)<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>満員になりました。

『福島の子どもたち受け入れリフレッシュ・サマーキャンプ』
企画運営 (財)札幌市青少年女性活動協会

1.企画趣旨
子どもたちの夏休みを利用し、放射能数値の高い福島県中通り、浜通り地域に住む小中学生を対象に13日間のサマーキャンプを実施する。転地療養、体調管理、リフレッシュを主な目的とし、北海道の自然の中でのびのびと過ごし、少しでも日常を取り戻してもらうことを目的とする。

2.主  催  財団法人札幌市青少年女性活動協会
     〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 TEL:011-671-4121

3.実施時期  2011年8月16日(水)~28日(日) 13日間

4.実施場所  札幌市滝野自然学園ほか

5.募集人員および年齢
  福島県(中通り、浜通り)在住の小4から中2  子どもたちのみ85名
  ※兄弟で申し込む場合、小3から可とする。

5.実施内容
(1)学習時間・夏休みの宿題消化(ボランティアの学科別、年齢別学習指導あり)
(2)札幌市内観光(大通公園、工場見学、羊ヶ丘など)
(3)札幌市児童会館との交流(日常遊びを通しての交流)
(4)人形劇観劇、音楽鑑賞
(5)希望分野別活動(自然体験、絵画、表現)
(6)日常遊び(外でのボール遊び、散策)
(7)札幌ドーム(日本ハムファイターズ観戦)*調整中
(8)温泉ツアー

 ○基本的には、午前中は学習時間、午後は自然体験や外遊びなどを行う。グループ活動を中心に様々な体験活動を実施する。そのほかに、札幌市内の児童会館の子どもたちとの交流事業や人形劇、音楽鑑賞、札幌ドームでの野球観戦を計画中。

6.参加費    一人20,000円
  ※お支払方法については、申し込み後、振込用紙を郵送。

7.申込期間   7月15日(金)午前9時~7月31日(日)午後5時。

8.お申し込み・お問い合わせ
  札幌市こどもの劇場やまびこ座へお電話での申し込みになります。(先着順)
  やまびこ座:札幌市東区北27条東15丁目 TEL:011-723-5911 FAX:011-723-5934
  ※なお、参加決定した方には、郵送で申込用紙を発送。


9.協  力   NPO法人ネイチャープログラムデザイン
         東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌むすびば
         放射能被ばくから子どもを守る『ハーメルンプロジェクト』
         学生ボランティア
スポンサーサイト


避難・疎開 | 09:00:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。