■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お知らせ
 7月3日付でアップした
 ・「夏休み冒険家族キャンプ」in倶知安
<(_ _*)>満員になりました。

 7月9日崎山比早子先生の講演会での告知でしたが、こちらもすぐに満員になりました。
 ・秩父サマーキャンプ
<(_ _*)><(_ _*)>両方満員となりました。

 サマーin富山プロジェクト開催のお知らせ
 テーマ:自然の映像とともにのびのびとした夏休みを送ろう
 期間:8月1日〜8日 福島県在住の小学生10名、大人2名
 宿泊:砺波市「望頼山荘」 住所:富山県砺波市頼成205
 参加費:無料 ※解散までの交通費・食費・宿泊費・保険料を含みます。
 主なプログラム:世界自然・野生生物映像祭、世界昆虫映像祭、富山観光ツアー 他
 担当:笹田浩司 ハーメルンプロジェクト
 TEL&FAX 024-939-8255 E-mail koji.sasada@gmail.com
 日中は不在がちなので、連絡はメールかFAXでお願いします。

 ハーメルンプロジェクトの避難・疎開案内は、基本的に集会や講演会などを通じて発表します。人数が多いときは、子ども福島ネットワークの協力を得て、メーリングリストなどの媒体&口コミで流しています。

 申し出を頂いてから、企画書等を作成、募集(期間、費用の有無、プラン)をチェックし、場合によっては担当者と実際に会って話をまとめます。

 昨日も香川県から150名受け入れの相談を受けています。こんな内容のメールが来ました。
 「香川でも福島の子どもたちを受け入れられないかの相談を受けました。まずはせめて夏のサマーキャンプやホームステイという形で実現したいと、各方面に働きかけて企画しています。」

 わが家にはテレビがないので実際には見ていませんが、今朝、みのもんたの朝ズバ!!に取材が放映されていました。早速、近所の方から避難・疎開の申し出の電話を頂き、反応の早さに驚き。

 さてわが家もいよいよ二回目の避難をする。ママとおうくんといとさんの三人で、、、。パパは、しばらく一人になるが、ハーメルンプロジェクトのために頑張るつもりである。せいぜい体重を落とさない様にしたい。
スポンサーサイト


避難・疎開 | 15:52:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。