■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
避難の代償
 原発事故は初動が大事である。にもかかわらず、国民の避難、児童の疎開、汚染されていない水の確保など、原発事故ですべき政府の義務は何一つされていない。

 昨日は2回目の集会があった。大人の参加者は16名程だったので,自宅でやったが、子どもたちが10人くらい来てにぎやかでした。わが家にあるオモチャなどでみんなで遊んでいた。驚いたのはカプラである。シーンとなって遊びに夢中になった子どもたち。改めてカプラのすばらしさを知ったと、後からママが話してくれた。

 ひとり一人の抱えている意識をみんなで共有する良いチャンスだった。福島の原発から漏れたこの放射能について、本音で話せない状況下でもあるらしい。それがこの様な場で、話せたのが良かったとの意見が多く出た。

 自主避難される家族が何をどうすればいいか。家族の数だけ答えがある。

 「住宅ローンを抱えながら、夫婦共働き。子どもを避難させたいが、どうしていいのかわからない」

 「正社員で夫婦働いているが、今月で母親が退職を決意。会社からは引き継ぎがあるので、もうひと月働いて欲しいと言われている。できれば、速く避難したい」

 「母親は仕事があり,小学1年生の子どもだけでも避難させたい。幸い祖母がいっしょに避難しても良いと申し出ているので、夏休みひと月だけでも疎開を考えている」

 「中学校で毎日3時間程の部活をしています。さらに、草むしりなどもさせられている。学校は何故そのような対応なのか理解に苦しみます。が、娘の立場を考えると親としての意見も言えません」

 「夫婦で意見が違って,喧嘩が耐えません。震災離婚なる言葉も伺います。どうすればいいのか悩みます」

 「閉め切った教室で授業をさせられているので、子どもの体に湿疹がでています。子どもの健康被害を考えると、どこか遠くに避難しようと考えています」

 「不眠症になったりで、結構辛かったが,開き直って前向きに行動することで、それらが少し改善されました」

 他にもいろんな悩みや意見がでた。未就学児童の避難に関しては、親さえ決断すれば,行動しやすい。反面、子どもが学校に行っていると、部活、学業、友人関係など難しい問題もある。

 嬉しいニュース:今回知り合った方から、荷物が届いた。中身は、味噌とわかめ、他に茶菓子が入っていた。「神戸の●▲さんのご縁で、お味噌をお届け致します。被ばくを私たちも大変心配しております。少しですが昨年作りました味噌をお召し上がり下さい。早く,平常に戻れますよう、お祈り致しております」と文が添えられていた。参加したみなさんで味噌をわけたが、ささやかな集会にありがたい贈り物である。
スポンサーサイト


テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

避難・疎開 | 18:29:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。