■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
0.65μSv安心だ病
 今日は暑さを予感させる朝だった。珍しく早起きしたので、打ち水をした。

 まず、北海道庁へ「夏休み北海道寺子屋合宿」企画書を提出した。私は夏休み北海道寺子屋合宿コンソシアム代表である。

 行政レベルで事をなす場合は、それなりの準備が必要になる。今回は初めての経験なので、渉外担当の大河内さんにはいろいろご面倒をかけてしまった。改めてお礼を述べたいと思います。大河内さんからは私の妻が若いのでは?と素朴な疑問?をもたれてしまった様ですが、そちらも相済みませんでした(笑)。

 大河内さん、自己弁護のために一言。妻も若いのですが、私も若いのです。

 このような企画はこれからもあることと思います。皆さんと協力し合って、難局にあたりたいと思います。

 とにかく、3.11の震災後、福島県は未曾有の危機に見舞われました。津波や地震被害はともかく、少なくても、原発による事故は明らかに人災です。東電や政府の危機対策の甘さが、『想定外』などという言葉を一人歩きもさせました。親が親なら、子も子です。

 奇妙な楽観ムードも漂ってる昨今。何とかなると思っている県民も多い。それは「安心だ病」にかかっているからです。安心できる材料は何一つありません。

 室内のパソコンの前にある線量計は0.45〜0.7μSvを示している。

 夕方の雷をともなった夕立のせいなのか、明らかに管理区域の中で暮らしていると思わざるを得ない状況です。

 今、0.65μSvである。0.75μSvもでている。どうなっているの?
0.75μSv×24h×365=6570μSv=6.6mSv/yの被ばくです。

 子どもたちは隣の部屋で寝ています。

 管総理!管理区域の中で私たちは就寝していいのでしょうか?

 中継は、福島県、郡山市からです。7月11日23時15分。
スポンサーサイト


20mSv問題 | 23:37:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。