■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Bericht aus Berlin 23
ベルリン滞在も最終日になった。いつも通り、カニジウス高校に集合。1時間程、今回の交流プロジェクトの反省を書いてもらった。それが済むと、バスで移動して、大学生が中心となって活動しているBUND JUGEND BERLINでドイツの脱原発について話して頂いた。
ヨハネスくん、シャルロッテさん、ビクトリアさんの3名の大学生が参加してくれた。

福島第一原子力発電所事故は原発政策やエネルギー政策のあり方に大きな影響を与えた。ドイツではシュレーダー政権(1998〜2005年)の下で緑の党は社会民主党と連立与党を組み、02年の脱原発法制化を実現させた。ドイツはその後メルケル政権が一度は原発延長に転じたが、福島事故後、2022年までに国内のすべての原発を段階的に廃止する方針を打ち出した。
冷戦期、東西対立の最前線で核戦争の脅威を肌で感じたドイツの人々は、スリーマイル島、チェルノブイリを経て、緑の党を成長させ脱原発を選択した。フクシマの危機をきっかけに、脱原発の期日を前倒しにしたドイツの決断などの話を伺った。

午後は、テンペルホーフ地区にある教会で持ちより昼食会〜クラシックミニコンサート。ソプラノのアリアの歌声がとても印象的だった。わが家の5才の娘にも唄って欲しい。

麻奈さん、ホルガーさん、具志さん、小玉さんと私の5人でドイツ料理店で夕食を頂く。折角来たのだからとドイツの白ワインを注文。チーズ、オリーブ、生ハム、サラダ。2種類のパンが来た。プレートにオリーブオイルとバルサミコ酢を滑らせて、それにパンをつけて頂く。シンプルだが旨い。帰国したら家族にも出してあげたい。

今日は土曜日。高校生はファミリーデーで各ステイ先でショッピングなどを楽しむ。「まだ帰りたくな〜い」と言う。昨年のサハリン保養のときも同じだった。心に残る良い経験ができただろう。昼食後、2時間程工房のオーナー、大学生たちと話し合いがある。その後、ショッピング〜夕食。
スポンサーサイト


未分類 | 17:53:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。