■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
晦日〜夏越の祓い
 今日も朝からいろんな方と出会ったり、電話で話した。青森から駆けつけてくれた中川さん。とてもフットワークのいい方だ。何本か、避難先の情報を頂いた。

 昔、宮廷では12月晦日と6月晦日の年2回、「大祓い」の神事が行われていました。祓いは、日本の神祭りの基本とも言える作法で、大祓いの本来の意義は、年間を通じて最も大切な正月と7月の祖霊迎えの行事を前にして、物忌みを行うことでした。12月末を「年越し」と呼ぶのに対し、今日6月末を「夏越し」と呼んだ。

 岡山の”和楽プロジェクト!!
 リーダーの船越氏は、とてもしっかりした哲学をお持ちの方だそうだ。毎週土曜日に始まり金曜日を終了日とした6泊7日の体験型企画。食事は玄米や無農薬の野菜。農作業などの実体験を通し、自然と一体化し幸せに生きるための術を学びます。現在、9月5日(月)〜11月26日(金)を募集中。8月に関しては飛び飛びに空いているそうなので、要問い合わせ。

 沖縄の”つなぐ光”。
 被災地から沖縄までの緊急避難(レスキュー)を支援します。「移住・就労」を支援する機能は持っておりませんので、あくまで、「自力で移住」していただきます事をご了承下さい。まずは1週間程度のホームステイができます。場合により、4週間個室の最大5週間の避難生活が可能です。それらの間に、その先、本土に戻るか、沖縄に移住するか、揺れない大地でリラックスしてゆっくりとお考えください。

 北海道”いずみの学校”は、シュタイナー教育に理解のある方が対象。
北海道の中でも火山に囲まれた噴火湾は、自然の力に満ちたところです。この噴火湾沿いは豊かな自然に恵まれ、アイヌ文化の栄えたところであり、遺跡もたくさんある土地です。子どもたちは教室を飛び出して、豊浦ならではの自然や文化を学び大自然を身近に体験しています。

 今、避難を巡って家族間で亀裂が起きているという話になった。心配した方がいいという母親。必要ないという父親。友人と離れたくない、あるいは部活動を優先する子ども。母親が孤立するケースだ。中川さんの言葉で印象的だったのは、『乗り越えられない試練はない』である。

 必ずしも、夫婦間で同じ考えになる必要はないが、人生において、何を優先して選択しなければならないのか?私たちは生き方の選択を迫られている。逆に言えば『与えられた問題は、必ず解決する』ということでもある。くじけそうになったら、とにかく誰かに相談する。第三者に思いを発信していくことが大事だ。

 夕方から、”JDF被災地障がい者支援センターふくしま”代表の白石さん、事務局の杉田さんとお話をする。その後、”郡山の未来をつくる会”で打ち合わせ。9月の選挙に向けて、リーフレットの作成準備。明日も9時から相談&訪問を受けている。
スポンサーサイト


未分類 | 23:10:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。