■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
寄付・支援金受付窓口
【寄付・支援金受付窓口】
振込口座 ゆうちょ銀行
記号 18260 番号 38117571
名義 ハーメルン・プロジェクト 


この会は、子どもを疎開させるための関連した情報や具体的な活動などを、保護者の方や妊婦の方にお知らせし、福島の子どもたちを支援する事を目的とします。わずかな金額でも構いません。本日から受け入れを開始しますので、よろしくお願い致します。


ハーメルン・プロジェクトの寄付・支援金窓口の銀行口座を作ってきた。提出書類は「ハーメルン・プロジェクト規約」。担当の郵便局職員からも丁寧に対応して頂いた。Aさん、ありがとうございます。

その間、何とハプニングがあった。郡山市の原市長が私の目の前にいた。たぶん私用だろう。名刺交換を申し出て、2〜3分立ち話。表土除染について感謝の気持ちを伝えた。市の職員への労いプロジェクトもやってみたい。

もし、このブログを見ていましたら、応援お願いします。

郡山市の職員は土日も返上で、市民のために仕事をしています。その職員にも休みが必要です。せめて3〜4日くらい、県外でノンビリして頂きたいと思います。原市長、私と会って下さい。お願いします。困っているのは市民だけではありません。

さて、ドイツのベルリンに住む女性から、メールを頂いた。金銭的な事はあまりタッチしたくなかったのが本音であるが、こんな方面への足がかりも必要な時期にきているのも確かである。他にもいくつか提案を頂いた。コイン募金システムの設置。英語版サイトの設置などである。

支援金を頂けば、交通費や宿泊費の直接提供、もしくは何らかの夏休み保養プログラム経費への補助(たとえば参加費の一部や交通費など)のような形で支援できる。

マザーテレサの言葉
大きなことをできる人たちはたくさんいます。でも、小さなことを大切にしようとする人は、ほんの一握りしかいないのです。わたしたちはよく小さなことをおろそかにしてしまうのです。
スポンサーサイト


避難・疎開 | 21:55:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
名前が、、、
大変すばらしい活動と思い、敬意を表します
お手伝いもさせていただきたいと思うのですが、

なぜ、ハーメルンなのか?

悪意を疑われても言い返せない名前だと感じました
2011-07-01 金 10:01:47 | URL | 通りがかり [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-30 火 11:01:50 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。