■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こども検診医療基金・関西 「設立のつどい」
ジャズピアニストの河野康弘さんからの広報依頼が来たのでアップします。

こども検診医療基金・関西 「設立のつどい」

日時 2013年3月24日(日)○開場:午後1時 ○開会:午後1時30分
協力金 1,000円
会場 ひと・まち交流館 京都
記念講演 「原発事故後、こどもたちの健康に何が起きているか」
講師 おしどりマコ・ケン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)
   梶原 敬一(姫路医療センター小児科医者・東本願寺僧侶)

こども検診医療基金 関西

 震災・原発事故により、京都府内には福島県など公的受け入れの避難者が1000名、関東からも自主避難移住者が多数存在します。チェルノブイリ事故の汚染基準にあてはまれば、福島のみならず、南東北から関東首都圏に至るまで、放射線管理区域と移住権利区域が多くあります。

 西日本への避難者のほとんどが、小さな子どもの健康を懸念した母子避難です。原発事故から2年。チェルノブイリの子ともたらを診てきたヘレン・カルデコット医学博士によれば、子ともたらは半年に-度の検診が必要です。

 二重生活の避難移住者には、自費検診の費用や受け入れ病院の問題があり、未だに検診を受けていない子どもたらがほとんどです。子ともたらのいのろと未来を守りたいという願いで、「こども検診医療基金・関西」を設立いたします。

 今を生きるこども、未来の子ともたらが健やかにともに生きあえる社会を願って、みなさまとこの小さな基金を設立し、ともに育ててまいりたいと願っています。

.............................................................................................................
湾岸戦争から平和と環境の活動をしているジャズピアニストの河野康弘氏
河野康弘HP http://www.ne.jp/asahi/wahaha/wahaha/
地球ハーモニーHP http://www.wahhahha.com/index2
スポンサーサイト


拡散・広報 | 17:58:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。