■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気分はモルモット
 週末は忙しかった。土曜日、世話人会の集り。線量計を実際に計測する担当者。チラシ作成者。避難についての情報提供など、各自の役割について。県民署名。県議会請願書。事務体制の確立とお金の使い方。東電株主総会への行動など。

 たまたま前県知事の息子さんと会う約束ができた。これはこれで、私たちフクシマ県民にとって避けられない大事な部分である。もうすぐ、新書『福島原発の真実(佐藤栄佐久著)』がでるとのこと。ぜひ読んで下さい。

 7時過ぎに自宅に来たが、話しが弾んで午前様になった。父親を尊敬し、信じている息子が私の目の前にいた。「多くの人は渡部恒三や佐藤雄平現知事をターゲットにしていますが、実態はもっと別な場所にあります。本質を見失わないで下さい」と助言を頂いた。確かにそうである。フクシマ県民の無知が現知事を選んだ部分もある。

 わたしたちがもっと成熟して、原発事故(戦争やテロという言葉に置き換えても良い)に対処しなければ、笑い者になるだけである。どうやら暗闇の中に隠れている人物がいる。それを突き止め、白日の下にさらけ出す作業が大事になる。多くの県民があきらめさせられている今の状況を変えなければならない。

 昨夜、ママたちは一泊旅行。山形県川西町の『おもいで館』へ週末プチ保養&キャンドルナイトのお誘いを受けて行ってきた。山形へ避難を考えている方、大熊町から会津へ避難中の方、様々な人が集っていた。夜はみんなで一緒にご飯を作って、食べて、キャンドルの灯りで語り合ってきた。大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんが沢山来ていたとおうくんから報告。ママは米沢の直売所で、ほうれん草、いんげん、キュウリ,トマト、かぶ、大根などの野菜を買ってきた。成島わくわくランドで思いっきり遊んできたおうくんといとさんは、夜ぐっすりと眠った。

 わが家は福島産の野菜をできるだけ買わない。子どもに食べさせて内部被爆させるのを避けたいという願いからである。放射能に汚染された農産物を買う必要はない。本来ならば、市場に回すのではなくて、国が保証して農家から買い上げるべきである。そうしなければ、被害者である農家が、私たち消費者に対して、加害者になってしまう。つらいのは農家も私たち消費者も同じ。両者を救うべき方法を探りたい。

 午後はミーティングが二つ。その後夕方から、OurPlanet-TVからの取材依頼に応じた。何と弁護士さんが4人も来たので、かなり突っ込んだ話もできた。子どもたちの視点から、今の状況がどのようなものかを説明、意見表明などした。福島に来たことで、東京にいただけでは見えないことがわかったことが収穫でもあったと返事を頂いた。

 予定も立てないのにどこからともなく、人が集まってくる状況である。東京と福島もちゃんと繋がっていることを感じた。NPO法人ネイチャープログラムデザインから「10日間のサマーキャンプ」企画運営の趣旨も頂いた。もう一件、避難申し出の話し合いに、スタッフが新潟に出向いてた。どちらも詳細については、後日、発表します。
スポンサーサイト


未分類 | 22:50:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。