■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「語り愛」
あったかファミリー運動の黒住さんから、連絡を頂いた。10月8日に大阪でパネリストとして呼ばれているが、その前段階として打ち合わせを兼ねての集会である。

わが家も岡山から淡路島へ引っ越しして、ひと月が過ぎた。明日正式に話し合いが行われて、淡路に住むかどうかが決まる。宙ぶらりんの状態が続いているので、正直困っている。これも、避難者の義務???

毎日、骨休みの意味で、のんびり庭の手入れなどで時間をつぶす。もし、住むことになれば、畑も借りたい。栗の木でも植えようかと思う。西宮から淡路島に引っ越してきた方と話したが、彼は畑に3反程、イチジクを植えた。一見不便そうな淡路島に来たのはそれなりの理由がある。

生き方の選択肢の問題である。大都市で、仕事をして給料をもらうのが良いのか悪いのかわからないと言う。何か違っていると感じたそうだ。その直感は正しいし、間違っていない。そんな若者が多いのも事実だ。

「今の社会・人はある意味、飽和社会に取り残され、行き場のない今日と明日を行き来しています。簡単にいえば、どう生きていいのかがわからないということなのでしょうか。」と知人は話していた。自由人”高橋 歩”氏が評価されているのも、その延長にあるのだろう。夏に発行された”DREAM ACTION”では、ハーメルンプロジェクトの活動も告知して頂いた。

動くことによって、人に出会う。人の話を聞くことによって、内容が深まる。そして語ることによって、広がってゆく。ただ、何もかも首を突っ込んでしまうと身動きがとれなくなるし、心身のダメージも受ける。そうならないように、範囲を決めて、ゆったり行動したいと思う。継続は力なり。

サハリンの第2弾チームも無事帰国した。今後、ロシアへの保養への筋道はある程度、確保できた実感がする。資金面で苦労しているので、ぜひ、継続的なご支援もお願いします。

「語り愛」 第153回  ティーサロン

気軽に集って楽しい場
平成24年10月4日(木) 13:00〜15:00
    
参加費 1000円(お食事・お茶付)  
〒532ー0002
大阪市淀川区東三国4-4-15 コラム新大阪2階
TEL・FAX 06-6394-6081 
アクセス 地下鉄御堂筋線「東三国」駅下車 2番出口 3分                                       
カミノジュエリーブライダル 担当 葛西             

ゲスト   ハーメルンプロジェクト代表:志田 守
テーマ  「福島の想いを語る」
     
プロフィール
3.11東日本大震災による原発事故後、「子どもを放射能から守る」を理念とし、福島の子どもを、国内や海外に一時保養、避難させる活動をおこなう『ハーメルン・プロジェクト』を設立。
震災直後(2011年)の夏休みには、県外の保養団体と連携して、約500人を一時保養させる。2012年の夏休みには、ロシアサハリン文化交流保養も含め、国内でも積極的に保養活動を行う。
現在、兵庫県淡路島に妻と7歳と4歳の子どもを避難させ、自身は郡山市と淡路島を行き来中。
スポンサーサイト


拡散・広報 | 19:04:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。