■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こころと心をつなぐカフェin郡山
 サハリンから帰国後、淡路島へ引っ越し。忙しい毎日が続く。22日からジョイントチームの保養に参加し、そのまま自給自足の実践生活をしている”あーす農場”の大森さん宅に一泊する。予定は週末まで埋まっている。

 昨日は福島市から淡路市に来ている煙山さんの訪問を受けた。彼とは話があう。福島の人を全員避難させたいと話していた。同感である。意見はいろいろだが、私のポジションは変わらない。

 17日、引っ越し当日、アメリカ人のマークがこちらまで来てくれた。アメリカを出る時はかなり体調不良だったらしいが、何とか来てくれた。彼は私と同年齢。淡路の家を見て、Beautiful placeと連呼してくれた。いろんな国の方と出会うことにもなった。想いは一つ。本気で地球の未来を考えたい。

 今日は、子どもたちを公園に連れて行った。水遊びをしてから、遊具場で遊ぶ。いっぱい遊べた。帰宅途中、いとさんが細長い三日月をみつけた。戻るとご近所の方が見えていた。キュウリとオクラを頂く。わが家の家の前は大阪湾と瀬戸内海をつなぐ道路があるので、それなりに交通量が多い。そのため、”子ども注意”のの看板をつけたいと申し出があった。地域の人からのこんな支援を頂いている。ありがたい。

 夕食は、サハリンで食べた食事をイメージして、私が作る。子どもたちには好評だった。メールをチェックすると飯田さんから連絡があったので掲載します。
.................................................................
『こころと心をつなぐカフェin郡山』 http://bit.ly/NPrrFV

8月25日 (土) 11:00〜16:30

8回目のサロンです (^^♪ 
ご協力してくださっている皆様、重ねてご参加の皆様本当にありがとうございます

13時〜14時 西の野菜販売会
※送料は募金を活用し現地と同じ価格で販売
岡山県の『菜食キッチンびおたん&地元野菜と自然食品店サアム』さんからクール便で送っていただきます。

※お子さんが保養から戻り、新学期に備えているころと思います。
 西の野菜がなかなか購入できない方、ぜひいらしてください。

※今月も東京麹町にある人気イタリアンレストラン
『エリオロカンダイタリアーナ』さんより
http://www.elio.co.jp/restaurant/
おいしくベクレルフリーなパンが届く予定です\(^o^)/

『エリオロカンダイタリアーナ』さんの味方さんは同職員の藤井さんとともに飲食セーフティネットワークを立ち上げ、ベクレルフリーで安心安全な外食を楽しんでいただくための、レストランネットワークづくりを頑張っています。
『飲食セーフティネットワーク』 http://fbsnetwork.com/

14時から、
『アロマテラピーで自分と家族にほっとするひと時を』
当日、ご希望の方にアロマテラピーマッサージオイルを配布します!

ご希望があれば、前回好評でした
『内部被ばくを生き抜く』DVD鑑賞もできます。
ご相談ください(^^♪


お問い合わせは cococafe2012@gmail.com
(いいだ しのぶ)
tel 090-1501-4253

みなさまのご参加をお待ちしています\(^o^)/

場所 交流サロン「しんせい」
〒963-8022 郡山市西の内1丁目25−2
http://saronsinsei.jimdo.com/しんせい/
☆彡太田西の内病院正門前、駐車場あります
スポンサーサイト


拡散・広報 | 21:28:08 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
掲載ありがとうございます
志田さん、淡路にお引越しされたのですね、、

サハリンから帰国して間もないのに、お疲れ様でした。

8/25のご案内を掲載していただき、ありがとうございました

夏休みに福島の子どもの保養受け入れが終わり
がっくり気持ちが落ちてしまいましたが
また前を向いて頑張ります!


私も移住したいなぁぁ
2012-08-22 水 18:21:19 | URL | いいだしのぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。