■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
香港保養に向けて
香港保養のお世話をして頂いている東京のスタッフからメールが来ました。受け入れ団体の苦労もあります。そして送り出す親御さんの悩みもあります。多くの子どもたちにとって初めての海外。いろいろ心配もあるでしょう。

そもそも子育てをしていると、ハラハラ・ドキドキする場面に出会います。それでも、子どもは逞しく、何度か転んだり,スリキズをこさえたりしながら、成長してくれます。

今、隣で4才の娘が枝豆を食べています。そのままかじっているので、動物が食べ残した感じですが、それも愛嬌。そうやっているうちに普通に食べることができる。ある意味、夢の時間で子どもは過ごします。親はちょっと現実を離れて、わが子を見守るのが、、、いいのでしょう。

サハリンチームも来週出発。私も息子と一緒に参加します。息子は飛行機に乗るのが楽しみ。メンタルサポートセンターの近江さんから提案を頂いた。「ハーメルンプロジェクトはNGO(国際的な民間組織)として活動しませんか」と。一考の価値はあるかも、、、。


以下は、香港チームのスタッフからのメールです。

チケットの名前が違ってたなど、ここだけの話ちょっとあわてましたが、なんとか大丈夫そうですね。あす、夕方に空港に着くまでには、訂正などは終了していると思いますので、念のため、Aさん(香港主催者)が送ってくれたチケット予約表には予約番号などが書かれているので、プリントアウトして持って行って下さい。添付しておきます。

昨日、今日で参加者の皆さんには連絡を入れ、とりあえず準備は万端、ということでした。香港に行ってしまえば、参加者と香港の皆さんとのあいだでの協力や話し合いなどで、いろいろと解決する課題も出てくるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

後ほど、緊急の連絡先として、宿泊所の住所とAさんと私の携帯電話の番号を、参加者にメールしておきます。

それと、参加者のBさんですが、電話でお母さんから、夜寝ているときによく鼻血がでるので、枕元にティッシュかタオルを用意してもらえると布団などを汚すこともないのでありがたい、とのことでした。疲れたり体温調整がうまくいかないときにでるそうです。もし宿舎に余分なタオルがあればそれで、なければトイレットペーパーをひとまき枕元に置いておいてあげてください。お手数ですがよろしくお願いします。

あと、変圧器とコンセントタップですが、よろしくおねがいします。Cさんのお母さんから、デジカメが古くバッテリーがすぐなくなるので、変圧器とタップをひとつ持たせる、とのことです。おそらく毎日充電しないと使えないということだとおもいますので、2台あると安心です。

それでは?!
スポンサーサイト


保養 | 17:40:18 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-06 月 07:42:47 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。