■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子ども未来応援プロジェクト
子ども未来応援プロジェクト 2012年 第3回
福島の子どもたちが将来的に放射能に打ち勝つ健康な身体をつくるための親子学習キャンプ

<はじめに…>
福島原発事故から1年3ヶ月が経ちました。未だ、福島圏内は、放射能汚染濃度が高く、居住を続ける決断した子どもを持つご家族にとって、5年後10年後の子どもたちの健康を非常に懸念されている所です。今回、自身の身体を始め、家族の健康を守るには、体内に取り入れてしまった物を除去する助けとなる食餌やその作り方、さらに病気にならないよういかに免疫力を高めるかなど、共に考え、実習していくプログラムとなっているのが特徴です。
今回「第3回子ども未来応援プロジェクト」では、「逞しく生きる」をキーワードに、ひとり一人が自分の心と身体に必要なもの、必要でないものを学び、「逞しく生きられる子ども達」を育んでいく事を目的としています。

<期  間> 8月2日(木)〜8日(水) 6泊7日
   
<集合場所> 福島県青少年会館

<宿泊場所> 神余いこいの家

<活動場所> 館山ふるさと館、廣谷ガーデン、神余宍倉キャンプ場 
     
< 参加者 > 福島県内に住む小・中学生とそのご家族 4家族 20人 

< 参加費 > 一家族一部屋(8畳×3室)1万円(一室8畳ツイン+8畳 大家族用 2万円) 
*集合解散場所からの往復交通費、6泊7日の宿泊&食事、プログラム諸経費、天災付保険含む

<趣  旨> 自然の中でのチャレンジプログラムと、心と身体を気遣うプログラムによって、心身共にリセットし、新たな活力と希望を抱くきっかけとなるような体験学習キャンプを目指します。

<内  容> (以下は予定)
野外活動:ツリーハウス・ターザンロープ・ブランコづくり、薪割り、竹器箸づくり、釜戸でご飯炊き、海遊び、思いっきり遊び(サッカー、運動会)、シャボン玉作り、ペタンク、夏野菜収穫など
屋内活動:親御さん:「逞しい身体づくりは、食べ物から・・」放射能除去食品勉強会、調理実習、親子で発酵ジュース作り、心のケア「不安なこと何でも一緒に話そうよ!(家庭医)」

「セルフリラックス法を学ぼう!(理学療法士)」
屋内活動:子どもさん:「何でもOK自由あそび!」(大学生&高校生ボランティア)・・・遊びやおしゃべりを通して、子ども達の心を気遣いながら耳を傾ける。
受験生:「大学生のお兄さんに勉強・宿題を教えてもらおう!」(大学生)

<ご支援ご協力>(敬称略)
 *亀田ファミリークリニック館山 院長、理学療法士、
 *放射能除去食品献立&調理・勉強会講師 
 *地域住民の方々
 *看護士
 *淑徳大学学生ボランティア

NPO虹のかけ橋 代表 成田浩美
 千葉県館山市神余4427ー37
 電話 080~56745~2324
 blog:http://awanijinokakehashi.blog.fc2.com/
 YouTube:http://www.youtube.com/watch?v=DLqhhFlRyXA
スポンサーサイト


未分類 | 22:05:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。