■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
つれづれなるままに
 明日は市議会議員の方と仙台に出かけます。「みどりの等」結成総会があるため。議案たたき台を読んでいるが、盛り沢山なので大変だ。しかし、何も予備知識なしで参加しても,時間ももったいない。で、昨夜から、勉強中である。29日の院内集会もあるので、時間がない。

 ある方から、質問されたのだが、「志田さん、選挙にでるんですか?」。はい、私の苦手なものに、お金と政治があります。当然、議員に立候補することは全然考えていません。ご心配しないで下さい(笑)。

 最近、野菜を沢山食べてから、魚や肉を食べる。最後にみそ汁とご飯。体を考えて、食生活の見直しである。糖尿病の気があるため。ビールは少し控えよう。醸造酒(日本酒、ビール、ワイン、紹興酒など)とカクテルはダメで、蒸留酒(焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウオッカ、ジン、ライム)はOKとのこと。

 ただし、赤ワインは例外で、醸造酒だが、糖質が少ないので,飲んでも血糖値が上がりにくい。糖質オフの発泡酒もいける。

 健康が一番。適度な運動とコントロールされた食事。

 さて、子ども福島ネットワークの吉野さんから、矢ケ崎さんの講演会の報告メールを頂いたので、ご紹介します。

 『昨晩、矢ケ崎さんの講演会を福島でお聞きし、ますますシビアな現状に気づかされる思いです。

 山下さんのように「甲状腺×ヨウ素」しか考えない人には話は別ですが、「甲状腺×セシウム」の方程式を考える人にとっては、せめて半年に一度の健診があればと思います。
県内で無理なら、保養で出た先での検診を実現させていきたいです。

 今回の法案で問題視されている「子どもと妊婦に限った対応」ですが、福島に居ると尚更、恐ろしいことに思えます。

 実に単純な考えではありますが、、、

 大人=新陳代謝が遅い+中高年は特に、ベクレルを気にせずに食事している可能性が高い+もともと身体機能は低下している+持病持ち+ストレスにさらされ続けている=蓄積が増すばかり、、、

 最近、仮設住宅で亡くなる大人が多いとも聞きます。特に浪江からの避難者が入っている仮設では、毎週お葬式があるとか、、、(真偽確認中)。

 生活に気をつけている子どもは排出されていくものの方が多くなるかもしれませんが、大人は、、、?

 子どもがやがて大人になって補償が無くなる(チェルノブイリでも大問題でした)のと同じで、「大人」が範疇に入っていない法律は”骨抜き”と同じことになるかもしれないと心配です。保護者の疾病は、子どもの生活にも直結した問題ですし、、、。』
スポンサーサイト


未分類 | 22:02:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。