■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
徒然なるままに
 福島県伊達市は9日、福島第1原発事故で放射線に対する住民の不安が高まっているとして、市内の小中学校と幼稚園、保育園に通う児童、生徒、園児約8千人全員に線量計を配布し、市が独自に健康管理すると発表した。配布対象は小中学生約6千人と園児約2千人。郡山市ももう少し頑張ろう!!

 午前中は、北海道庁〜山形県の職員と話す。山形県にはできれば最新のデータを公表して頂きたいと要請。山形に疎開を考えている人は山形の放射能値が気になる。文部科学省の各地で行っている放射線量の測定は地上20mという高い所での測定値。

 なぜ、高いところで測るのか。それは外国での原爆の爆発実験による大気汚染を監視するために作られたモニタリング・ポストだから。そう言う意味では、その意味がある。

 測定器もいろいろある。体に有害なγ線を測ることができる。外部被爆の場合、人体にとってはγ線の値が一番ポイントになる。

 今日は関西に住む今井さんとカタログハウスの渡辺さんと打ち合わせ。こちらは志田、滝田、蛇石の3名。みんなで食事をしながら、プロジェクトの具体的な内容を確認。詳細はもう少し立ってから発表できるでしょう。

 天丼とそばを注文した★●さん。量の少なさを嘆いていた。関西はもっとボリュームがあるのだろう。だが、今回のプロジェクトの内容はボリュームたっぷりである。

 湖上花火大会、サッカー、ドッジボール大会、カヌー漕ぎ、乗馬、人形劇、低山ハイキングなどを予定している。地元のボランティアや高校生が担当してくれる。

 夜はもちろん学校の宿題ですよ!!

 食後、6人で、ビッグパレットふくしまにある富岡町、川内村合同災害対策本部にでかけてきた。ここにいる被災者はまだ、段ボールハウスに住んでいる。

 人なつこそうな老夫婦に話を尋ねた。川内村から埼玉に避難していたが、今日仮設住宅への入居が決まったので、その手続きに来たとのこと。埼玉では寒くて、最初の頃2週間程カゼをひいて大変だったと話してくれた。今度お茶を飲みに行きますと挨拶して別れた。
スポンサーサイト


未分類 | 22:44:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。