■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北海道庁説明会
 今日は北海道庁の説明会があった。

 5月26日(木)13時~16時 郡山市「郡山ビューホテル」
 5月27日(金)13時~16時 福島市「ウェディングエルティ」

 就職支援、就農・避難などについて対応してくれた。私ももう少し若ければ、「北海道で農業をするのもいいなぁ」と思いました。

 ただ、「告知不足のせいか、あまり来てくれません」と担当者が嘆いていた。明日は福島市でありますので、ぜひ興味のある方は参加してください。

 就職支援は、北海道で活躍している会社が20社ほど参加して、ホットな就職相談も受け入れていた。私は、避難のブースで話をしていた関係で、あまり情報を聞けませんでした。他にリクルート社も参加して、タウンワーク情報も提供。仙台に就職希望をする若者は、こちらでぜひ情報収集して頂きたい。

 さて避難ブースの話。先日フリーダイヤルで話した担当者がちょうど来ていた関係で、話の内容が伝わっていたので、すんなり話ができた。

 できればこちらの希望を伝えて、実際に話を進めた方が思い違いが少ないでしょう。下記フリーダイヤルを使ってください。

 ちょっとした、話の聞き違いがでてきます。詳細部分で、こちらが思っていることと違うこともありえます。

 面倒がらずに、いっしょに話し合うことが一番です。私たちの思いは必ず解決できます。

 避難者受け入れ数は、2/3が福島県民。やはり、放射能被ばくの影響を意識している避難者が多いことがわかります。

 雇用促進住宅に入居予定の自主避難者への吉報。日本赤十字社から電化製品が6点無料(世帯あたり洗濯機・冷蔵庫・テレビ・炊飯器・電子レンジ・電気ポット)で配布されるとのこと。

 ただし、手順が複雑(被災県などの自治体が決定)で、すんなりもらえる訳ではなさそうです。これは道庁の職員の方も、「被災者にもっと素早く届くように調整中です」と返事を頂いた。自主避難者のためにぜひ急いで欲しい。


<お問い合わせ>

北海道 被災県緊急支援対策本部(平野、出来田、田中、斎藤)まで
 TEL 0120-113-926(フリーダイヤル)
 E-mail shienhonbu@pref.hokkaido.lg.jp
スポンサーサイト


避難・疎開 | 22:24:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。