■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ハーメルンプロジェクトジョイントチーム
ハーメルンプロジェクトジョイントチーム
2012年2月15日(水)兵庫県尼崎市 異業種交流会BMC 第9回交流会1

 司会者は年齢は今年62才と言ってますが、正確には現在60才です。息子は6才、娘はもうすぐ4才、妻は39才です。北岡さん、申し訳ありません(笑)。

 6才の息子は、手術予定です。アデノイドと扁桃腺肥大のためです。無呼吸状態が一晩に1時間で5〜6回あります。全身麻酔で1週間程度の入院と担当医に申し渡されました。親としては、手術そのものが心配でもあります。セカンドオピニオンとしてお医者様で何かコメント頂ける様でしたら、メール等でお知らせください。

 わが家の子どもたちを放射能被ばくから守るために、関西に避難させましたが、手術もある意味、悩みの種です。そんなに難しい手術とは伺っていませんが、何か不安もあります。将来、何か後遺症が残ったりするのが怖いと思っています。

 今月後半は、東日本大震災復興支援団体の子育てサポート応募締め切り日が24日、NHK取材(3.11全国放映予定)、27日郡山市高瀬中学校で中一生徒対象に放射能・職業・音楽をテーマに講演依頼、29日衆議院第一会館での川崎弁護士他・谷岡参議院議員との連携による院内集会・記者会見とスケジュールが詰まっています。

 3月11日は全国でいろんな催しがありますが、私は広島尾道での集会に参加予定。その後、淡路島のログハウスでジョイントチームのキックオフパーティーに、家族で参加予定です。

 避難を考えている方から相談を受けることがあります。母親は避難を考えているが、父親は考えていない。あるいは、ご両親が反対している。全く逆なケースもあります。日本政府の判断が遅れているため、個人で今の状況を考えなくてはなりません。それが、多くの家族に取って足かせになっています。

 災害対策救助法、原子力損害賠償紛争解決センター、あるいは新立法などを早急に作り上げて、もう少しきちんとした対応をしないと、家族がバラバラになってしまいます。そういう意味では、29日の院内集会は重要な日になります。衆議院第1会館で行いますので、参加できる方はぜひご参加ください。詳細は週明けに発表致します。
スポンサーサイト


拡散・広報 | 02:31:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。