■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フェリス女学院大学ボランティアセンター
 今日の客人は車でいわきから相馬を計測してまわったとのこと。相馬から霊山方面に移動。いわゆるホットスポットがかなりあるとの報告を受けた。後日、詳細がわかったらアップしたい。

 わが家も計測してもらった。一昨日は雨樋の下や中が高かったので、もう一度計る。実は、一昨日あまりにも線量が高く心配だったので、水で洗い流した。それでも5.2μSv/hは越えた。その下にあった土を拾い集めて計ると、これも振り切れてしまった。この土を東電に送りつけたい気分である。

 学校の雨樋付近の線量数値はかなり高い結果になっている。線量計を持っている方は、ぜひ計測してください。ちょっとした距離の違いが、かなり大きな違いになる。ある程度、モニタリング地点を豊富にして、計測しないと正しい数値はわからない。

 もしかすると、彼らの会社から今後線量計を借りられるかもしれないので、定点観測したい。本来ならば、線量計など個人では持たないのは普通である。国が貸与すべき話である。

 避難したいけど、悩んでいるという相談を受けます。はやりあれやこれやと手を広げて考えるより、ポイントを絞ることがベターでしょう。余程、自分の意志がはっきりしていない限り、ベストは望まなくても構いません。

 自分の希望をまとめて、具体的な要求をハッキリさせることかもしれません。何をどうしたいのかを明確にすると、支援する側も応援しやすいでしょう。

 以下は、フェリス女学院大学ボランティアセンターからの暫定案を頂きました。本案は後日になりますが、ぜひ検討してください。

 探そう!!自然体験
 日程:8月7日(日)〜8月13日(土)
 場所:神奈川県三浦市みうらふれあいの村

 マリンプログラム(シーカヤック、ヨット、イカダ体験など)を通じて、楽しむと同時に大海原に出たときの自然の雄大さ、人と人とがお互い協力しなければ前に進むことのできない人間関係の大切さ、自分自身の命、他者の命の大切さを学んでいただけるよう展開しています。
スポンサーサイト


避難・疎開 | 22:16:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。