■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リフレッシュ・キャンプ IN 札幌
 こちら郡山は雪が積もっています。インフルエンザなども流行期に入り、マスクなど着用して、十分な対策したいですね。わが家も昨日、岡山に避難した家族のもとへ荷物を送りました。私自身も、そろそろ家族との合流を考える時期になっています。

 以下は、夏休みにもお世話になったやまびこ座の矢吹さんから春休みの保養プランの案内です。他にもプランを頂いていますので、順次アップさせて頂きます。

 福島の子どもたち受入れ事業「リフレッシュ・キャンプ IN 札幌」実施要項
 企画運営 ㈶札幌市青少年女性活動協会

1 事業趣旨
 東日本大震災から9カ月以上が経った現在でも、福島県は東京電力福島第一原子力発電所の事故により、収束のめどがつかない状況におかれています。特に、中通り、浜通り地域は放射線量が高く、子どもたちは戸外での活動を制限され、学校や家庭での不自由な生活を強いられております。

 今回は、子どもたちの春休みを利用し、放射線量の高い福島県中通り、浜通り地域に住む小学生を対象に継続的な支援が必要とされていることから、9日間のキャンプを実施し、短期間でも放射線量の低い北海道の冬を体験してもらい、自然の中でのびのびと過ごすことで、心身のリフレッシュを主な目的としています。

2 実施期間  平成24年3月23日(金)~31日(土) 9日間


3 場  所  札幌市滝野自然学園ほか    札幌市南区滝野106番地

4 主  催  財団法人札幌市青少年女性活動協会

5 協  力  北海道、株式会社キロロアソシエイツ、特定非営利活動法人ネイチャープログラムデザイン他

6 募集人員及び年齢
  福島県在住の小学新4年生から新6年生 40人

7 参加費  一人25,000円

8 申込時期・方法
  平成24年2月1日(水)申込開始。滝野自然学園に電話での申し込み受付(多数時抽選)
   滝野自然学園(TEL:011-591-8780 FAX:011-591-9401)
   参加決定者には、決定通知書・申込用紙・健康調査カードを郵送で送付
   ※申込締切2月7日(火)17:00まで

9 申込周知方法
   福島県内地元新聞社を通し、募集告知を行う。財団HPに要項掲載。福島県の被災支援関係者、関係団体
の協力を得て周知。

10 プログラム
   3/23 福島県出発~仙台港(船中泊)
   3/24 苫小牧港~滝野自然学園
   3/25 雪中レクリエーション、お菓子作り
   3/26 スノーシューハイキング、グループ炊事
   3/27 ゲレンデスキー体験
   3/28 人形劇観劇、札幌の子どもたちとの交流会
   3/29 札幌市内観光、ジンギスカンパーティー
   3/30 帰り支度、活動のふりかえり、滝野自然学園出発~苫小牧港(船中泊)
   3/31 仙台港~福島:解散式、報告会

11 事前説明会
日時  平成24年3月18日(日)14:00~16:00
会場  コラッセふくしま(福島県福島市三河南町1-20 TEL024-525-4089)
内容  当日プログラムの説明、持ち物について、健康相談等

12 解散式・報告会
  (1)日時  平成24年3月31日(土)14:00~15:00
  (2)会場  コラッセふくしま(福島県福島市三河南町1-20 TEL024-525-4089)
  (3)内容  保護者や協力団体に対する活動報告

13 関連事業の実施
   ㈶札幌市青少年女性活動協会が行う東日本大震災の被災地支援事業について、私たちが行う支援事業を通
して、現地の状況や様子を札幌市民の方々に知っていただく機会とする。
  (1)事業名   東日本大震災被災地支援広報事業(仮称)
  (2)時  期  平成24年5月1日(火)~21日(月)21日間
  (3)場  所  男女共同参画センターロビー、宮の沢若者活動センターロビー、やまびこ座ロビー
  (4)内  容  ①巡回パネル展・写真展
           ②支援事業フォーラム
スポンサーサイト
保養 | 01:14:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。