■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
広島IN尾道
 今日は息子のおうくんと手塚さんと一緒に行動した。朝、川内村から避難している女性の方と会う。岡山の被災者支援情報の確認などができた。無償で住居を提供してくださる方の連絡先を頂いた。建部市にある小さな小学校の状況も確認できた。

 その後、広島の尾道を目指して、高速を車で飛ばす。1時間半程で、尾道駅に到着。れいこう堂の信恵さんに出迎えて頂く。尾道のシェアーハウスに向かう。瀬戸内海に直に面した家。息子はさっそく家の中を探検。

 信恵さんと話している間、毎日新聞の記者が見えたので、福島の状況を話す。お互いの意見交換もした。100枚近くもある、これまでの新聞記事のコピーを頂く。大手の新聞会社の地方の記者の熱意も感じることができた。

 たまたま、東京から3月に尾道に避難するための準備をしに来たという二組の親子にも会えた。東京という難しい状況の中での避難者から、生の声を頂いた。昨年5月頃から東京のお母さんたちの言っていることが変わった。

 東京も危ないんじゃないか。しかし、大手メディアからは自分の知りたい情報は得られない。避難を考えても夫の理解が得られず東京を離れられないたくさんの友人がいる。避難を決意しても自分たちは福島と同レベルの支援は受けられないなどと話されていた。

 確かに福島と東京の温度差はあるが、最悪の状況に対しての対応は十分考えられる。東京都民も福島県民と同レベルで避難の補償が受けられることが必要だろう。後日調べてみたい。

 夕方になったので、お好み焼きか尾道ラーメンを食べようと言うことになった。おうくんはお好み焼きを希望したので、お店に入る。私と信恵さんはビールも注文。しばし待つと、広島風モダン焼きが来た。

 尾道から岡山に向けて高速に乗って走った。途中で降りるべき場所があったが、ナビと違う判断をしたので、30分程度のロスタイム。帰宅後、一風呂浴びてからビールで乾杯。
スポンサーサイト


避難・疎開 | 21:32:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。