■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お月様が夜の海を泳いでる
 『地球を飾りたい。お月様が夜の海を泳いでる。』これらは、二人の子どもたちの言葉である。だいぶ、成長したもんだ。さて、震災から9ヶ月。年もだいぶ収まりかけてきた昨今である。今年はいろんな意味で、生活自体が破壊されてしまった。逆な面では、いろんな方との出会いがあった。残念ながら、名前が覚えられない。それほど多い。毎年購入しているカレンダーの注文も出来なかった。

 私自身も週末には岡山に戻る。家族サービスも必要になる。離ればなれになって以来、子どもたちをかまってやれなかった。3歳の娘、6歳の年長の息子には、申し訳ないと思う。25日には避難者の集会もあるし、新たな移住先の下見もある。また、一時的な保養に来ている方々との交流会にも参加する予定だ。岡山、広島、香川と、、、。

 ネットの環境がどうなるかわからないので、ブログなどをアップできるかどうか。

 私自身の体調について感じる事を書き留めておきたい。まず、体が宙に浮いているような浮遊間がある。これは9月、10月頃もあった。一時的に消えていたが、最近また復活している。もう一点、後頭部が痛いことである。首を回そうとするとうまく回らない。

 水分の補給については、夏程ではないが、水やお茶を欲しがる体になっている。そのため、夜中に2〜3回はトイレにいくハメになる。

 イブのために、セラーノハム、ハンバーグなどをネットで注文した。生徒が帰ったので、ワインをあけた。2009年のシャルドネ(勝沼産)である。ワインは、お酒の中で唯一アルカリ性で、しかも、ミネラル分が豊富である。だから、ワインを飲むことで新陳代謝を促し、弱アルカリ性の健康な体を保つことができる。ほんとかな?

 Mさんから、電話があった。県外に出て、いろいろアピールして下さいとのエールだった。チャレンジスピリットとパイオニア精神でこの震災を乗り切りたい。ただし、政府や東電、福島県知事の悪疑を許すつもりはない。諸君たちは地獄の底が最終地だ。想定外だろうが、まぁ「ただちにではない」ことが救いだろう。

 21日は山口から果物・野菜が届きます。私の自宅でありますので、参加して下さい。時間はいつも通りです。10:30〜12:30になります。シャルドネを2杯飲んだので、手元にある日本酒を頂く。辛口と書いてあるが、甘い。飲んだことを後悔するのだが、遅い。

 未曾有の時代が始まろうとしている。とんでもない時代が来たことを無視してきたからだ。レイチェルカーソンが『沈黙の春』を発表したのは1962年、公害という名の自然破壊は、その前にすでに限界を超えていたのである。世界が病んでおり、急激に崩壊へと向かいつつある。知っている。感じている。それでも、知らないふりををしている。その結果を受け止めるのはあなたたちである。
スポンサーサイト


家族 | 23:07:30 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
電力不買を進めたい
IWJの百人百話 「第十一話 志田守さん」を見た者です。
フクシマの子供達を逃がしたい、と私も思っています。
何も無いところからプロジェクトを立ち上げられた事を、是非、学ばせていただきたいのです。

お話の最後に、『日立、東芝、三菱の製品を買わない』とおっしゃっていました。
私も不買運動は大切だと思います。相手に痛い事をしなければ意味が無いと思うからです。

原発マフィアは、巨大な組織です。
組織を叩くなら、警察の『組織暴力殲滅作戦』に学びましょう。
そう、資金源を叩く事です。

その意味では、原発マフィアの資金源は電力会社です。
ここが原発をお金を出して買い、政治家に献金し、大手ゼネコンを原発建設で潤し、学会に研究費をばら撒き、官僚・司法・検察・警察に多額の報酬が得られる天下り先を用意し、マスコミに広告費を出しています。

では、電力会社の資金源は誰でしょう?
我々、国民もその一人です。

おっしゃるように、電気を贅沢に使う生活は見直すべきでしょう。
でも、実際には、需要が増えている訳ではないとも聴きます。
火力を調整に回し、原発を使い続ける。独占事業はやりたい放題です。

打つ手は無いのでしょうか?
神奈川県の黒岩知事が、公約の遵守と言う形で、とりまとめをNPOがおこない、低金利の融資と公的補助金・売電等を組み合わせ、120万を切る太陽光発電の戸建て住宅への設置を可能にしています。確か、実質的な資金は0円のはずです。
これを全国展開したいのです。

日本の戸建て住宅の総数2500万戸 × 3,4kW = 100万kW級原発 実に85基分! 
勿論、稼働率・設置条件等々、多々問題は在るでしょう。
しかし、企業向けのみならず、個人向けも2割もの電気料金値上げを
『事業者としての権利であり義務である』とする東京電力。

国税を注がれながら、被害者への賠償を後回しに、自分達のボーナスや、事故責任を問うべき清水社長への5億円もの退職金!
このやりたい放題を止めないと、夏の『計画停電』による電力供給STOPで、電力が不足していない事がばれた今、
今度は火力が割高であるとの印象を国民に植え付ける『原発再稼動』への世論誘導を止められません。

敵の打ちたい所に打て、と申します。
電力には、電力で対抗するのが最も効果的です。

我々庶民には、財力も権力も在りません。
在るのは数の力だけです。

でも、原発には無関心な方も多い。
おっしゃるように、放射能問題から逃げたい、安心したい。
反原発には、耳を貸そうとしない方も多いと思います。

でも、タダで、或いは小額の負担で、儲かる話なら直ぐに広がるでしょう。
相手が値上げで、経済を攻めて来るなら、値上げ対抗手段を庶民に提示すれば、関心を持ってもらえるでしょう。

送電分離や総括原価方式を問題にしても、経産省官僚は完全にマフィア側であり、政治の再編成から行わねばなりません。
我々は、選挙権と言う紙切れで、世襲政治家を選ばされているだけです。
国民投票も無く、国民が直接政治に参加する事を、代議員制は寧ろ阻んでいるかも知れません。

こちらにパワーポイントをまとめました ⇒ http://p.tl/ehjB 
太陽光なら、送電分離も巨大設備・運転会社・運転資本も、取りあえず要らない、個人でどうにかなる。
パネルの値段を下げさせる仕組み・仕掛けがあれば、一気に広がると思うのです。


日本中何処に逃げても、どの電力会社も原発を持っています。
それが自民党の政策だったからです。
後1基、原発が事故れば、日本人は日本列島を諦めねばならなくなるでしょう。

フクシマの子供達を、せめて環境半減期の3年目処で逃がしたい。
除染を今やっても、ゼネコンに金が渡るだけで何の効果も無い。
むしろ3年待てばセシウムの半減期が来る。
除染費用は、避難費用に当てさせたい!

様々な事が 『電力不買』に掛かっている、 と思うのです。

長々とすみません。
でも、本気で考えたいのです。
今度は、負ける訳には行かない。

私もデモや署名に参加したり、抗議活動を行ったりしましたが、
実質的効果、法的拘束力は何も無い。
竹槍デモ、千人針署名に、思えるのです。

実質的に、相手に痛い事をしないと成功しない、そう思うのです。
2011-12-26 月 21:17:40 | URL | でじたるコミック [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。