■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今日一日のできごと
 宮崎に住むドイツ人のサシャさんから連絡があった。来月上旬こちらに来るので会いたいとの電話だったが、生憎留守にする。将棋をしたり、うたを歌ったり、そして日独のブログを模索したい。できれば、家族で宮崎に行こうと思っている。その時、いろいろ話しができるでしょう。

 新潟の井上さんからはお米のお礼。明日は佐渡に渡るとのこと。「アジアの交流」で、お偉い方と会うらしい。みんないろいろと動いている。それから、岡山の市議会議員から地ビールを頂いたお礼。都合が付けば、今回会える。

 ハーメルンプロジェクトの名刺を新しくするので、Tくんがデータを持ってきてくれた。これまでよりも、シンプルな表情になった気がする。もう一晩考えて、GOサインになりそうだ。

 その後、2〜3本の電話があった。夕方から高校生が来たので、そちらの相手をする。数IIのチェックと英文法。数学は分数式の確認など。センター試験に向けて、少しレクチャー。9時に生徒が帰ったので、夕食と晩酌をしようと思っていたら、来客が3人。みなさん済んでいるので、私は夕食を頂きながら、話しをする。電話も鳴るので忙しい。

 その中の一人から、枝野経産相に質問をしたいと相談を受けた。枝野さんがどういう人物化を質すと、余り知らないと言う。少しは勉強してと、枝野氏のプロフィールを話した。枝野氏は弁護士出身。だから原発の事故から、彼の話したことを聞いていると分かるけど、とにかく弁護士の要領で話しを組み立ててくる。原発事故が起きた瞬間、官房長官になった。今も経産大臣で、どちらかと言うと被告人の立場にある。被告人で不利にならないようにコトバを選んでいる。

 経済産業省の一機関である原子力安全・保安院は、日本の官公庁のひとつで、原子力その他のエネルギーに係る安全及び産業保安の確保を図るための機関。平時の保安検査を主たる任務とする行政機関である。

 保安院の監督・責任をどう考えているか。
 原子力利用を推進する経済産業省から原子力安全・保安院を分離するか?
 もし、分離できるとすれば、どこに移管あるいは再編するか?

 さらなる突っ込みどころを伝授した。勿論、それは秘密だが...。
スポンサーサイト


未分類 | 22:26:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。