■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小浜の日本酒
 金曜日はTさんといっしょに行動した。まずは、二本松の線量測定所を目指したが、あいにく留守。近くで昼食を食べる。釜飯と欧風あさりうどん。中々美味しい。Tさんも舌鼓をうってくれた。ぜひ、ご家族で来て下さい。そして、是非奥様と二人の時間も楽しんで下さい。

 『韓国の国立慶北大学へ送る検体、汚染されているお米の件、本当にありがたいです。もし、二本松のお米が手に入るようでしたら、お力添えくださいますように。』と知人からメールが入った。

 二本松の小浜地区の米の線量は500ベクレルの報道があった。困った、困った、こまった。ムリ、小浜の米はどこで売っているのだろう?仕方がないのでご当地に出向く。車を飛ばして、小浜地区に入る。小浜中学校があった。生徒は部活をしている。草むらの数値は2.96レベル。なぜか高い線量値である。どうなっているのだろう。

 小浜地区はもうすでにお米が刈り取られ、干してある。飛び込みで、農家に入る。「ごめんくださ〜い」の後、何と言ったらいいのかかわからない。アドリブで話す。何とかこちらの願いを理解して頂いた。お米を10束程、2000円で購入。名刺を渡し、電話番号を聞いてきた。その後、二本松のJAを目指す。

 JAで話してきたことが正しければ、二本松市小浜のお米は心配する必要がない。フクシマの米のND値は5Bq/kg以下である。水・牛乳は200Bq/kg。それからすると安心なレベルのお米である。それならもっと宣伝をして欲しい。

 できれば、小浜の米で日本酒でも作り安全・安心のメッセージを出す。ただ単に『安心』ですだけでは、信頼がない。そのためには数値を示すことが大事である。これまでの政府に対する不信感が全ての原因なのだから...。

 土曜日は久しぶりに飲み会になった。富山のKさん、そしてHさん、Tさん、そして私の4人。Kさんが富山の日本酒”立山”を持参してきた。八海山も購入し、Tさんの差し入れは、馬刺。ビールで乾杯。このビールは岡山の知人からの贈り物だ。ペール”然”と吉備の鳥(カラス)というネーミングの地ビールである。500mlサイズだが、締まりのいい味である。

 仲間がいて、自由に話し、飲めるのは気分がいい。翌日はすっきりと目が覚めた。Tさんと将棋を一局。Kさんがそれを眺める。昼は、近所で麦とろを食べさせてくれる店に出かけた。Kさんは”ウマい!!”の連発。とてもヘルシーな食事でもある。お値段もリーズナブル。「また、ここに来たい」とKさんが言って別れた。

スポンサーサイト


未分類 | 22:08:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。