■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
その情報そんなにすごいの?
 電話をバタバタかけてくる方にお願いしたい。何かをするのは良いが、もっと展望なり、見識を持って行動して頂きたい。そうしないと周りが迷惑するだけだし、場合によってはこちらが振り回される。自分がしているのが正しいと思っている人間は多い。

 突然電話をかけてきて、自分の知っている情報を一方的に投げかけて、こうしろ、ああしろ、と言うのはそもそも真剣さが足りない。そんなやり方では相手に本心が伝わらないことをまず、自覚すべきだ。

 「大変です、雨が降っています」

 「大変だぁ〜良い天気になってます」

 多くの情報はそのレベルでしかない。場当たり的に反応しているだけだ。場当たりというのは瞬間なのだから、それが持続するのはやはり変である。おまえは、お天気お兄さんか?と突っ込みたくなる。

 自分の立ち位置を明確にする。中心点を外さない。今回活動している方々にもこれがわからず、右往左往している人が多い。避難しにしても疎開にしても、きちんと判断できない人は、自分の目標やポジションが見えないからだ。情報の鮮度が落ちても駄目である。

 責任がない言葉を投げかけてくる輩が多い。せめて、こんなことを計画し、あるいは話して、その結果こんな風になりました。この程度の報告はあってしかり。

 何事も一人の声から始まるのだろう。微力な一人の声だが、やがていつしか大きな声になる。私たちに何ができるかは社会人としての批判精神を持ち、何もかもすべてを鵜呑みにしないことでもある。人として大切な心構えとして、無関心であってはならない。空気や土そして食物が汚染されていたのでは、平和とはいえない。

 昨日は、Aさんといっしょに、息子の通っていた幼稚園に行って来た。園児の保養プログラム説明のためである。こちらの幼稚園は園庭の除染はしたが、表土に新しく土がもられていない。近所の小学校はやったのだから、こちらも同様の措置をとって頂きたいと話していた。菜園も土の入れ替えをして頂きたいし、芝生をはがしただけ。新しい芝生を無料で植えて欲しいと訴えられてきた。国や東電が負担金を持つのは当然だ。
スポンサーサイト


未分類 | 13:57:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。