■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
さようなら原発5万人集会
 東京電力福島第1原発事故を受け、原発依存からの脱却を訴える「さようなら原発5万人集会」が19日、東京都新宿区の明治公園で開かれた。集会やパレードには主催者発表で約6万人が参加したが、私はその一人だった。

 原水爆禁止日本国民会議や有識者らで構成する「さようなら原発1000万人アクション」主催。呼びかけ人の一人、鎌田彗さんは「原発から脱する脱原発運動は文化革命であり、意識を変える運動でもある。私たちは核に依存して生きる事はできない。」と力強く述べた。

 また落合恵子さんは、ジョンレノンのイマジンをなぞらえてメッセージをくれたし、内橋克人さんは「新しい原発安全神話が台頭しつつあるので注意しよう!!」と呼びかけた。

 大江健三郎さんは「原子力のエネルギーは必ず荒廃と犠牲を伴う」と語った。参加した俳優の山本太郎さんは「今の日本の政治は一人の命や安全を無視している」と脱原発を訴え、参加者とともに「原発反対、子供を守れ」とシュプレヒコールを上げた。

 明治公園に着くと大勢の人で賑わっている。入り口付近では様々な団体がビラを配っていた。鎌田慧(ルポライター)、大江健三郎(作家)、落合恵子(作家)、内橋克人(経済評論家)、澤地久枝(作家)、フーベルト・ヴァイガー(FoEドイツ代表)、山本太郎(俳優)、武藤類子(ハイロアクション福島原発)の順にコメントを頂く。

 たぶんメディアなのだろう、上空には絶え間なくヘリが旋回している。講演が終了すると、各々が3コースに分かれて代々木公園を目指して歩いた。私たち福島グループはBコースをデモした。

 途中、「私たちは警備しかできませんが、福島の人たちははるばるご苦労様です。応援していますので、頑張って下さい」と、二人の警察官から声をかけられた。立場に違いはあるが、みな思いは一緒なのだ。「ありごとうございます。いっしょに前に進みましょう!!」と応えた。

 配布資料によると、日教組、全水道、国公総連、森林労連、全印刷、国労、私鉄総連、都市交、女性会議、部落開放同盟、社青同、その他民間労組、その他市民団体、NGO、生協、消費者団体、全労協、宗教団体、などが参加している。
 
 今度、福島でこんなデモがやれたらいいなぁと思った。いろんな場所で言われるのだが、「福島県人はおとなしい」と。タイコなどの鳴り物は必要だろう。10万人のパレード。県民一人ひとりの意識がなければ、実現しない。政治家に頼るよりも、私たちの個人の意識が大切であると、痛感した。人任せからは何もうまれない。
スポンサーサイト


拡散・広報 | 21:07:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。