■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
わが家の近況報告
新しく住む家が決まりました。来月中旬に引っ越します。

思えば、震災後、1年間は岡山に子どもたちを避難させ、それから縁あって淡路島に来た。当初、10年のつもりだったが、予定が2年間に変更された。困ったが、思いがけず近くに住む家が見つかった。

待てば海路の日和あり。子育てと農業をしながら暮らすのに良い場所が提供された。見えない力に加護されている気がする。新たな地で、新たな暮らしができることになった。先のことはわからないが、それでも住いが決まったので安心感はある。

持ち主とその姉、そして保証人とわが家でざっくばらんに話が進んだ。

木造瓦葺き2階建。風呂場は外にあり、トイレは内と外にそれぞれある。今の住いからすると、玄関も台所も広い。納屋には農具もある。ここを手を加えて、書庫に改装したい。

一部屋はゲストルームにしたいと考えている。

家の前に小さな川があり、夏になるとホタルが飛び交うと伺っています。西側の小さな三段の畑は家庭菜園になりそう。

田んぼも大小8枚あるので、何を作るか?
草刈り、畝立て、水路の整備などでこれから忙しくなるだろう。

今年一年間やってきたので、何となく手順はわかっているが、体力がどうなるか。できるだけ、機械に頼らず人力でやりたい。基本は自然栽培でやるつもりなので、5年目辺りを目標にそれに合った土作りを目指したい。

ドイツ行きはそれなりに苦労したが、次の目標に向かって進みたい。
宜しくお願いします。

スポンサーサイト
未分類 | 23:21:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
香川で冬のホームステイ!
香川で冬のホームステイ!
2013冬休み企画 募集要項

当プロジェクトは、放射能への不安の中で暮らす福島の子どもたちに自然の中でのびのびと子どもらしい時間を過ごしてもらおうと2011年7月に発足しました。
たくさんのボランティアのご協力と中央共同募金会を始め多くの団体や企業のご支援をいただき、2011年夏休み以来、長期休暇中の5回の保養プログラムと年間を通じての「おいでハウス(生活用品のそろった借り上げ民間住宅)」での保養受入れで、のべ約400名の子どもたちとそのご家族を香川に迎えてきました。

さらに、福島の現状を知るための講演会の開催や、移住して来られたご家族の支援なども行っています。
この冬休みにも昨冬同様、ホームステイの形で子どもたちを受け入れます。
また、通常通り「おいでハウス」でのご家族の保養も受入れ、滞在期間中に何度かの交流イベントを行います。

続きを読む >>
保養 | 22:44:54 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。