■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
茨城の夏満喫ツアー
<(_ _*)><(_ _*)><(_ _*)>福島応援プロジェクト茨城の小張さんから、定員になりましたとご報告を頂きました。ありがとうございました。

茨城県立中央青年の家「茨城の夏満喫ツアー」
http://blog.goo.ne.jp/oueniba
                         
 福島応援プロジェクト茨城は、福島の子ども達に対して自分たちにできる支援活動をやっていこうと2011年7月に結成しました。「筑波山の麓でゆっくら夏休み」を企画し、19名の子どもさんと1名のお母さんを招待しました。外で遊ぶことも出来ず、プールに入ることもできなかった子どもたちは、とても喜んでくれました。2012年の春の旅は7名の参加者で、2012年の夏は「つくば市ふれあいの里」と「茨城県立中央青年の家」で、5泊6日のツアーを開催。16名の 参加で、青年の家の研修対応を学んだことなど有意義な旅になりました。

 2013年の夏は、8月6日から10日までの4泊5日を茨城県立中央青年の家で過ごす「茨城の夏満喫ツアー」を開催します。どうぞご参加ください。

福島の小学生〜高校生30名 保護者の参加も歓迎です。参加費無料
(バスで迎えに行きます。福島駅もしくは高速道路の東北道、磐越道、常磐道の(福島西ー土浦北間)インターで乗車可能な方)

茨城県内に避難されておられる方の参加もお受けします。青年の家までの交通手段はご相談下さい。

宿泊 茨城県立 中央青年の家 〒300-4101 茨城県土浦市永井987 029-862-3500
   茨城県内で放射線量が一番低く、自然環境が良いつくば山地域隣接の施設です。

「茨城の夏満喫ツアー」 2013夏企画 
8月6日(火)午前10時30分福島駅西口集合 午後3時県立青年の家着 山ビンゴ・キャンプファイヤー  
8月7日(水) ハイキング登山 バーベキューパーティ
8月8日(木) ウェルネススパークでプール遊び 
8月9日(金) アートにチャレンジ(草木染め・スケッチなど。担当小張は美術家です。)
8月10日(土) 午後1時福島駅着
持ってくるもの 着替え、洗面道具、歯ブラシ、上履き、水着、水泳帽、帽子、
     タオル、バスタオル、水筒、8月6日 初日のお昼用お弁当、

福島応援プロジェクト茨城 申込み先
代表 長田満江                
〒305-0005つくば市天久保1-10-12-1-401TEL/FAX 029(856)2286
 携帯090-7845-6599  osada3220@nifty.com   

事務局 小張佐恵子
〒305-0004つくば市柴崎955-5花小路内ともいき舎 TEL 029-869-9108
 携帯 090-9108-0464  saekoobari@gmail.com 

金子かずお(つくば市市会議員)
〒305-0042つくば市下広岡450-29  TEL 029-857-1154  携帯090-1057-3123

スポンサーサイト
保養 | 11:54:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご挨拶と名前の謂れ
これまで、ハーメルンプロジェクトに有形・無形の支援をして下さった方々へ、御礼を伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。


まだまだ私の想いは続きます。今後もご支援下さい。

ハーメルンプロジェクト 代表:志田 守

*   *   *   *   *   *   *   *
たぶん共時性というか、あるプロジェクトをしようとするとその関連で誰かとつながる。そしてついにはハーメルンの笛吹き男にまでつながってしまう。そんな縁は感じています。昨年のサハリン訪問もそうでした。時空を乗り超えるというか、思ってから実現するまでの時間がとても短縮されています。私自身何かに動かされているのでしょう。

ハーメルンと言う名前を付けているので、何人かの方からありがたい支援の申し出があります。
京都在住のジャズピアニスト、ドイツ在住のクラッシック演奏家。お二人ともとても前向きです。
そして今度は何と、ドイツのハーメルン市で「ハーメルンの笛吹き」をしている有名な方からの連絡でした。

「ぜひ、ハーメルンの笛吹きとしてみなさんにお会いしたいとのこと。」との返事。ベルリンからハーメルンまでは電車で3時間、ICEという特急電車で1時間半の距離にあると言う。ぜひ、訪問して一緒に通りを歩きたい。

音楽家や文化に関わっている方々からの連絡はとてもありがたいし、嬉しくなります。


名前の謂れ、、、。
「ハーメルンの笛吹き男」は、日本人なら一度は聞いたことのある物語でしょう。

5月上旬のある日、東電に電話をしました。もちろん、文句を言うためです。しかし、電話口にでたのは、”すみません”を絵に描いた様な弱々しい男性の声でした。

瞬間、躊躇しました。その声を聴いて、私の心にある種の宗教的とも言える優しさが生じました。で、文句を言うはずの電話が、アドリブで変化しました。

「もしもし、私は福島県郡山市に住む3才と5才の父親です。東電の清水社長や勝俣会長は、フクシマに来て土下座ばかりしていますが、もっと他にやることはないのでしょうか?できたら、郡山市役所前にある開成山野球場にバスを50台準備して下さい。そして清水社長と勝俣会長がそれに乗ってきてください。私は子どもたちを集めておきます。お二人ができればピエロの格好でもして、楽しそうに笛でも吹きながら、、、。そして、子どもたちをどこか安全な場所に連れて行って下さい」と言う趣旨の話しをしました。電話口で担当者は、「わかりました」と返答下さいました。そこから、ハーメルンの笛吹き男との話しがリンクし、状況を正しく判断できない大人たちから子どもを守ろうと決意しました。

こんな所から名前がうまれ、フクシマの現状を世界に伝えたい想いで、プロジェクトを始めました。
IMG_2922.jpg


未分類 | 11:08:54 | トラックバック(0) | コメント(4)
高知・のびのび青空キャンプin香美
高知県香美市を拠点に活動するボランティア団体「えんじょいんと香美」副代表の島津佐知子さんから夏休み保養のメールを頂きましたので、ご紹介致します。

高知・のびのび青空キャンプin香美
参加者募集のお知らせ

夏休みは自然豊かな高知県で元気いっぱい外遊び!川遊び!
ちいさな小学校を改装した宿泊施設でみんなと過ごす一週間
おいしいごはんと愉快な仲間たちが待ってるよ!


◎保養キャンプ開催概要

●開催日
2013年7月23日(火)~30日(火)
●場所
高知県香美(かみ)市 地域交流施設「ほっと平山」
〒782-0062 高知県香美市土佐山田町平山459番地
ほっと平山ホームページ

●参加対象
放射線による影響に不安を抱く親子
または引率者同伴の子どもグループ

●定員 
25名

●参加費
大人/10,000円、小・中学生/5,000円、
幼児/2,000円(3歳未満は無料)〈食費込み〉

●応募期間
2013年5月7日(火)~31日(金)
先着順ではありません。応募多数の場合は居住地域ならびに、
申込書記入内容などを考慮の上選考させて頂き、
6月10日までにすべての方にご連絡させていただきます。

●応募方法
・こちらの応募フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

・チラシの裏面の申し込み用紙に必要事項の上、FAXにてお申し込みください。

またホームページをご覧下さい。 

●交通費
1人あたり3万円を上限として、実費補助いたします。
高知龍馬空港、JR高知駅、又はJR土佐山田駅まで
各自お越しください。空港、駅から送迎いたします。

●宿泊施設
廃校になった小学校を宿泊所にした施設です。
大部屋が3部屋(1部屋あたり23.5畳)
※少人数同士の場合は1部屋を布カーテンで仕切りスペースを作ります。

●その他
ひとりでも多くの方に来ていただきたいと考えていますので
グループ参加の方を優先させていただく場合がございます。

●主催
えんじょいんと香美(かみ)/高知・のびのび青空キャンプ実行委員会

●共催 
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

●後援
高知県、香美市、香美市教育委員会、香美市社会福祉協議会

●お問い合わせ 
えんじょいんと香美
E-mail: info@enjoint-kami.org
Tel : 080-2991-9751(担当 新井)
http://www.enjoint-kami.org/nobinobicamp/

続きを読む >>
キャンプ | 22:52:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
一汁三菜
毎日、いい天気で少し雨がほしいところです。今週土曜日は雨マークが入ってましたので稲にとっては恵みの雨となりそうです。

私事ですが、妻が4月から就労(農業)し、私は主夫業で忙しくなりました。子どもと妻がでてゆくと、食事の後片付け、洗濯、掃除と日々のルーチン作業があります。その間、少なくはなりましたが、何組かの避難者からの相談(保養&移住、仕事、子育て、夫婦関係など)もあります。

私自身も避難している身なので、移住先での新しい生活の再建に向けて、すべきことも多々あります。これはわが家だけでなく、多くの避難者がかかえている課題です。

洲本市にある”自然農の学び もみじの里”には毎月参加しています。今月は12日予定が中止となり、26日に変更。中止の理由は、温度の低さからか苗の発育と麦の発育が遅れていて、作業がずれ込んでいるためです。

6月下旬に田植え予定。畑の様子を見ながら予定を決めることになります。百姓仕事はお天気次第ですから、、。

今、ドイツへの交流プランの交渉中です。そのため、忙しくてブログの更新ができていません。期待を持たせても、結果が出なくては申し訳ありません。きちんと決定してから、情報を提供したいと考えています。

買い物にでかける機会を減らす意味で、生協に加入した。1週間分の食材をまとめて注文するので、献立も計画し易い。わが家は和食が中心で、主菜(お魚、肉)と野菜などの副菜二品にご飯とみそ汁。野菜を沢山食べようとサラダは毎回テーブルに上る。ドレッシングに工夫が必要かも。今度タマネギドレッシングを作ってみたい。郡山市の奥羽大学付近にある家庭料理”万菜や”さんのドレッシングがヒントかも、、、。

未分類 | 13:41:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここカフェ開催のお知らせ
こんにちは。
5/11(土)の13時から、ここカフェ開催しますが
14時から15時半ころまで
福島県セラピスト協会のアロマテラピストさんが参加されます。
希望する方に無料でアロママッサージなどのイベントが急きょ決まりました。
ぜひ、アロマ好きなお友達にもお声をかけて、皆様でご参加ください。

場所 郡山市西の内(太田西の内病院正門前)
   『交流サロン しんせい』   
〒963-8022 郡山市西の内1丁目25-2
   http://saronsinsei.jimdo.com/しんせい/
☆彡太田西の内病院正門前、駐車場あります。近くにはイトーヨーカドーさんもあります。

皆さまのご参加お待ちしています(^o^)丿
お気軽にお茶のみに来てください~

徳島から人参、小大根なども取り寄せます。必要な方は現地価格でおわけしますね。

お問い合わせ
いいだ cococafe2012@gmail.com
070-6674-6911

お話会、スライド上映 | 18:20:08 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。