■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヒロシマロック世界会議
HIROSHIMA ROCK World Conference 〜5.5 Children’s Life〜

ヒロシマロック世界会議 〜5.5こどものいのち〜

5月5日
尾道市 向島洋らんセンター(芝生広場 無料 *1000円からのカンパをお願いします)
11時開場、13時よりスピーチ開始

HRWC_flyer_backside02.jpg

<スピーカープロフィール>は続きをご覧下さい。

続きを読む >>
スポンサーサイト
拡散・広報 | 12:46:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
お酒べりnight vol.1
斉藤さんから案内のメールが来ましたので、アップします。

【お酒べりnight vol.1】

あの日から、3年目を迎え歩みだされた避難者のみなさま。支援者のみなさま。日本最大級のアミューズメントバーで飲み会しちゃいます!!一人で、夫婦で、親子で、ストレス発散も兼ねて遊びに来てくださいね♪

開催日時:2013年5月24日(金)18:00~21:00
参加人数:50名様
場所:大阪市営地下鉄谷町線「谷町9丁目」おりてすぐ。
「Freakout」 大阪市中央区谷町9-4-5
料金:避難者500円、支援者1500円 ワンドリンク付(追加ドリンクALL300円)
フードは一人一品を持参してください。手作りOK!購入OK!(産地を気にかけていただけると有り難いです)お子様連れは子どものおにぎり持って来てね♪

お申し込み:メールにて受付させていただきます。
hinanmama@gmail.com
以下の内容を記載の上、メールにてお申し込みください。
名前、電話番号、避難者or支援者、避難者の方(避難元→避難先)、
避難者子ども連れの方(何名、何歳、男の子or女の子)

主催:避難ママのお茶べり会
共催:CROSSGROUPボランティア隊 避難者支援チーム
アロマテラピー有志の会カルミア 世話人 斉藤さちこ

続きを読む >>
未分類 | 23:42:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
2013年度 夏休み北海道寺子屋合宿
大河内さんからご案内を頂きましたので、アップ致します。放射線数値の低い環境での一週間以上の生活が子どもたちの免疫力を高めます。涼しい北海道で、仲間たちと、好きなことを思いっきり楽しんで下さい。


◆□◆2013年度 夏休み北海道寺子屋合宿 参加者募集◆□◆

☆寺院・教会・関係施設を解放〜郡山・福島北海道滞在先の往復は当会が負担します。
☆ご家族・グループ・サークルや部活動も大歓迎…涼しい北海道でお過ごし下さい。

宗教宗派を超えた緩やかな全国ネットワークである「原子力行政を問い直す宗教者の会」では、子どもたちが少しでも放射能から守られることを願う関係団体、市民団体の協力を得て、今年の夏休みも「北海道寺子屋合宿」として参加者を募集いたします。

放射線数値の低い環境での一週間以上の生活が子どもたちの免疫力を高めます。涼しい北海道で、仲間たちと、好きなことを思いっきり楽しんで下さい。

◆対象 ☆引率者のいる児童・生徒・子どもたちのグループ(部活動/スポーツ・文化団体等)
☆保護者が同伴する18歳以下の子ども(家族)

◆日程(福島出発日ー福島帰着日)
【第1期】(定員20名) 7月21日(日)ー8月8日(木)[19日間]
【第2期】(定員20名) 7月21日(日)ー7月31日(水)[11日間]
【第3期】(定員70名) 7月25日(木)ー8月4日(日)[11日間]
【第4期】(定員30名) 7月29日(月)ー8月8日(木)[11日間]
【第5期】(定員20名) 8月18日(日)ー8月24日(土)[7日間]

【往路】郡山駅前15:30<バス>福島駅前16:30<バス>18:30仙台港
    仙台港19:40<フェリー>翌日11:00苫小牧港<バス>滞在先
    (札幌なら13時か13時半頃着)

【復路】滞在先<バス>苫小牧港19:00 <フェリー>翌日10:00
    仙台港<バス>福島・郡山

◆滞在地 札幌市、旭川市、赤平市、深川市、上川郡、勇払郡、夕張郡、中川郡、他

◆宿泊先 寺院・教会、関係施設(団体・グループ、家族の構成等によって調整いたします)

◆費用及び条件等
☆宿泊費、水道光熱費は無料、食事は原則自炊(キッチン提供)。
☆福島から北海道滞在先への往復交通費は、当会が負担いたします。
☆食費、現地移動費、競技等施設利用費は原則として各自負担です。
 現地移動に関して、タクシー、レンタカー、フェリー(自家用車持込の場合)費用の一部補助あり。詳しくは個別にお問い合わせください。
☆各自、旅行保険にご加入下さい。
☆競技・活動種目によって、現地のグランド・体育館・音楽施設等を探します。
☆現地医療機関の協力により、希望者を対象に健康相談、検査を予定しています。
◆申込先 FAX:03-3654-2886   E-mail:hit@nam-mind.jp
 詳細は追ってご相談させていただきますので、おわかりになる範囲でご連絡下さい。

◆主催・問合せ先
 原子力行政を問い直す宗教者の会  http://mukakumuhei.com/
 東京事務所 〒132-0033 東京都江戸川区東小松川2-5-12 
             寿光院内(大河内秀人)
       TEL:090-3213-4575  FAX:03-3654-2886
       E-mail:sewanin@mukakumuhei.net

◆協力団体 札幌市仏教連合会、赤平市仏教会、真宗大谷派(東本願寺)、浄土真宗本願寺派(西本願寺)、日本バプテスト連盟、日本福音ルーテル協会、他、被災者・子ども支援団体等

申込書は下記をご覧下さい。

続きを読む >>
キャンプ | 18:29:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここカフェ開催ご案内(^o^)丿
4/20(土) ここカフェ開催します。
一緒に持ち寄ってランチしませんか?
時間 11時~15時
ご自分の分のお弁当もって、
おしゃべりしながらランチしませんか?
13時頃から
2011・5・22東京で開いた
『NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表 野呂美加さんお話会』
ビデオ上映会を行います。
二年経って、あの時どんな事が起こっていたのか、
振り返りませんか?お茶会しながら、気軽に上映会しますので
お子様連れでも、どうぞいらして下さい!!

場所 郡山市西の内(太田西の内病院正門前)
   『交流サロン しんせい』   
〒963-8022 郡山市西の内1丁目25-2
   http://saronsinsei.jimdo.com/しんせい/
☆彡太田西の内病院正門前、駐車場あります
近くにはイトーヨーカドーさんもあります。

皆さまのご参加お待ちしています(^o^)丿
お気軽にお茶のみに来てください~

徳島から人参、小大根なども取り寄せます。
必要な方は現地価格でおわけしますね。

お問い合わせ
いいだ cococafe2012@gmail.com
070-6674-6911

未分類 | 13:42:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
淡路島周辺を震源地とする地震
明け方、淡路島付近を震源とする地震があった。瞬間、?!だったが、福島での経験からすると、そんなに心配はなさそうだ。

わが家は揺れだけですんだ。子どもたちも311を思い出した様子。パパのお腹の上に避難。

近所で一人暮らししているお年寄りの方の家を見てきた。原発と津波が頭によぎった。何人かの知人に電話をして大飯原発の情報を確認。志筑が震度6弱。

今日は息子の初サッカーデビュー予定だったが、中止になる。知人から洲本市の温泉に招待されていたが、それも急遽取りやめにした。

東日本大震災の時も、前日の3月10日が結果的に11日の余震だったので、明日も注意したい。

帰宅して、昼食はみんなでそうめんを食べる。昨日までは、風が強く、肌寒い天気だったが、今日は回復している。早朝から、何人かに安否確認の電話を頂く。ありがとうございます。今日明日は、外出を控えて、家族一緒に過ごしたい。

兵庫県で震度6弱以上の激しい揺れを観測したのは、今から18年前の平成7年1月の阪神・淡路大震災以来だった。震度6弱は、人が立っているのが難しいほどの激しい揺れだが、就寝中だったので、あまり感じない。揺れの影響で停電や断水が発生することがあり、ガスは遮断装置が作動して供給が止まることがある。

気象庁によると、地震発生から約1時間半で、最大震度3が1回、2が2回、1が5回の余震が発生。海面変動は観測されておらず、津波の恐れはない。 今回の地震は阪神大震災の余震域の南端付近で発生した。発生のメカニズムは地盤が押し合って上下にずれる逆断層型。阪神大震災も同様に地盤が押し合ったが、左右にずれる横ずれ断層型でタイプが異なるという。地震のエネルギーも阪神大震災の30分の1以下だといい、海面変動も観測されず、津波の恐れもないという。

今回の地震の余震活動については「それほど活発とは見ていないが、震源が浅い地震は余震が多い傾向がある。震度5弱程度の強い揺れもあり得るので注意してほしい」とした。(地震津波監視課長談)

早朝から起きていたので、家族全員少々疲れた。午後、産經新聞記者からの取材が入る。言いたい事を話した。無関心、命より経済優先する社会。生き方が問われているなどを話した。それから来客もあったし、淡路島の仲間たちとお茶会。野良仕事など、、、。夕食後、息子はiPadでチェスと将棋をそれぞれ対局。チェスは完勝。将棋はまだまだ、、である。朝から起きていたので少々疲れたので、そろそろ眠ろうと思う。

未分類 | 21:25:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ
YMCA東山荘では、2013年5月24(金)~26日(日)に、
「三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(10」を
行います。

新緑のまぶしい東山荘や富士山の自然のなんかで、思いっきり体を動かし、
心と体をほぐして、みんなで顔と元気を送り合いましょう!

【三菱商事YMCAフレンドシップ・キャンプ おやこリフレッシュキャンプ(10)】

【日程】
2013年5月24日(金)~5月26日(日) 2泊3日
*1泊のみのご参加も歓迎します。ご都合の良い時間帯にお越しください。

【場所】
公益財団法人 日本YMCA同盟 国際青少年センター東山荘

【宿舎】
3、4号館(ツインルーム、エキストラベット追加可、トイレ洗面付、バスなし(大浴室利用)
お部屋の指定はできませんので予めご了承ください。
場合によって、お部屋が変更になる事もございます。
※できるだけ多くのご家族が参加できるよう、小さなお子さまの場合、
添い寝でのご協力をお願いします。

【定員】
50名

【対象】
東日本大震災により被災した岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、
栃木県及び千葉県の一部。
(現在は対象地域外に避難されている方も対象となります)

【参加費】
無料(宿泊・食事・プログラム費)

【プログラム内容(予定)】
ふじさん遊び(富士山こどもの国にて)、キャンプファイヤー 他
※プログラム内容は現在調整中です。

【スタッフ】
総責任者/YMCA東山荘所長:大和田 浩二
プログラムディレクター:佐久間 眞人
事務担当:横山 明子/遠藤 舞

【集合・解散】
YMCA東山荘
※交通費は最大お一人様 往復10,000円の補助あり

【応募方法】
YMCA東山荘のHPより申し込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、FAX又はメールにてお申込みください。
FAX:0550-83-1138 Email:tozanso@ymcajapan.org
URL:http://www.ymcajapan.org/tozanso/eastjapan/index.html

【申込み応募受付期間】
2013年4月8日(月)~19日(金)17:00まで
※今回は過去に「のびのびキャンプ」「おやこリフレッシュ」にご参加いただいたことのある方も
お申し込みいただけますが、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加確定者には4月30日までに東山荘より郵送にてご連絡させていただきます。
落選通知はいたしませんのでご了承ください。

【主催】
公益財団法人 日本YMCA同盟国際青少年センター東山荘

【協賛】
三菱商事株式会社

※ご不明な点、ご質問などがございましたら、YMCA東山荘までお問い合わせください。
Tel: 0550-83-1133
Fax: 0550-83-1138
Email: tozanso@ymcajapan.org
URL: http://www.ymcajapan.org/tozanso/

みなさまのご参加、心からお待ちしております!

キャンプ | 21:01:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
富士山〜青空camp募集
青空campの件ですが、募集を終了しまして、39名(子供24名)の方から応募がありました。無事に催行できそうですと、山口さんからメールが来ました。


山口さんから来たメールを紹介します。
野外フェス「青空camp」に福島の子供達を招待し、広い原っぱで遊んでもらいたい!参加者募集中です。

応募要項PDF

応募は4/14までです。よろしくお願いいたします。
——————————————————————-
野外フェス「青空camp」に福島の子供達を招待し、広い原っぱで遊んでもらいたい!

応募要項:この度、放射能の被害のため、外で遊べない子供達を野外フェス「青空camp」へ招待するプロジェクトを企画いたしました。富士山の麓の原っぱで思いっきり遊んでいただければと思います。往復のバスの費用および宿泊費用を青空campの方で負担いたします(食費は一部自己負担でお願いいたします)。以下要項を必ずご確認の上、ご応募ください。尚、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

◇「青空camp」について
2013/5/18(土)〜5/19(日)ハートランド・朝霧中島酪農場(静岡県富士宮市根原228)にて開催の野外フェスです。http://aozoracamp.com/

◇募集人数
40人程度※大型バス1台分
小学生以下の小さなお子様をもつご家族
※お子様だけの参加はできません。保護者の方が最低でも1名ご同伴ください。例えば、お子様がご友人と2名で一緒に参加する場合でも、どちらかひとりの保護者のご同伴ではなく、必ずふたりの保護者がご同伴ください。

◇日程
2013/5/17(金)〜5/19(日)

◇集合解散場所※時間等は変更になる場合があります。
●JR福島駅前5/17(金)午前8時集合・5/19(日)19時30分解散予定
●JR郡山駅前5/17(金)午前9時集合・5/19(日)18時30分解散予定
※集合解散場所〜ご自宅の交通費は各自ご負担ください。

◇行程※時間等は変更になる場合があります。詳細は参加者に改めて配布いたします。
5/17(金) 8:30JR福島駅発〜9:30JR郡山駅発〜17:00ふもとっぱら着
5/18(土) 青空campへご招待
5/19(日) 11:00ふもとっぱら発〜18:30JR郡山駅着〜19:30JR福島駅着

◇宿泊施設
ふもとっぱら〒418-0109 静岡県富士宮市麓156
毛無山荘大広間(和室50畳2室)相部屋、バス乗務員に6畳1室
※男女別部屋を予定、男女の参加人数により別途部屋を借りるなど調整いたします。

★応募方法
参加人数、参加者すべてのお名前・年齢・性別、住所、携帯番号をご記載の上、tw@aozoracamp.com までeメールにてご連絡ください。尚、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

★募集期間
2013/4/14(日)まで
*本応募に際していただいた個人情報は、本プロジェクト参加者への連絡・本プロジェクトの実施以外の目的には使用いたしません。

主催・お問合せ
青空camp事務局 tw@aozoracamp.com 担当:山口純司

キャンプ | 19:06:25 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。