FC2ブログ
 
■プロフィール

mamoru shida

Author:mamoru shida
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

尾道保養プランのご案内
春休み、GWの福島より尾道に来て下さい。受け入れ保養プラン。楽しく元気に!!!

2011/3/11福島第一原発
原発震災で、放射能による健康や命に悪影響が懸念されてます。
広島県尾道市へ短期、長期保養に来て下さい。シェアーハウスの案内です。

連絡先:ひなの会   れいこう堂  信恵勝彦   
09013364757  shizen-ga-ichiban@softbank.ne.jp
reikodo.club@gmail.com     http://ameblo.jp/reikodo/  
〒722-0032広島県尾道市 西土堂1-16

***********
****************
****************************
3/25から4/5 4/28から5/6までの2つの期間

福島県から家族保養受け入れをします。子どもやお母さんの健康やストレスの解消に役立てば幸いです。

下記のシエアーハウスや施設、民家、コーポ、民間宿泊施設のいずれに入居して頂きます。ご希望も言って頂ければ、添うようにします。

今回、民間の自動車販売会社の方から、オートマの車を期間中2台無償貸し出し頂きましたので、買い出しやお出かけに利用下さい。

尾道福島県内間、往復の交通費半額補助、と住居費全額補助です。光熱費は1日1家族500円から600円をお願いしてます。食費は自己負担でお願いします。
(お米と基本調味料はこちらの方で準備します)
****************************************      
山波町   サンバハウス
<<<<通常の運営時のシエアーハウス『サンバハウス』の使用料金と概要>>>
家賃、光熱費、管理費込みの一家族のとき

短期疎開  子ども、家族の休暇に合わせた2,3週間以内くらいの滞在。移住定住先探し仕事探しの宿代わりに1日から長期のよりの滞在可能です。
他、臨機応変対応です、相談下さい。

長期滞在もOKですが6ヶ月で、再更新をしてもらいます。尾道のサンバハウスに関しては、部屋(6畳から8畳)1部屋がプライベートな空間しかありませんから、長期滞在向きでないかも知れません。

トイレ2畳、バス2畳。洗濯場2畳(乾燥機あり)、リビング8畳、台所6畳(ガスコンロ4口、冷蔵庫200L、食器、調理器具多数、レンジ)、庭20畳。

☆海が目の前に見えて、魚釣りが出来るくらいです。和みます。
☆玄関側台所側は道路、線路に近いです。音が気になる方は相談下さい。
☆バス停は30mの所に東西線ともあり、15分位に1本あります。
☆尾道駅、東尾道駅(繁華街、スーパー、、、)にはバスで約10分かかります。170円区間です。
☆簡単な公園は徒歩4分にあり、大きい公園は8分先のバス停に(東尾道駅方面)あります。
☆一階4部屋。2階2部屋ありますが、臨時以外は各2部屋ずつ4家族が適正でしょう。
☆基本、母子家族ですが、独身の女性、父子家族もOKです。

続きを読む >>
スポンサーサイト



保養 | 17:47:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
三次市〜のんびり春休み
もう一つのプランは、広島の「よもぎのアトリエ」の春の保養の企画です。

NPO法人「よもぎのアトリエ」の「親子でリフレッシュin広島」
 「よもぎのアトリエ」については以下をご覧下さい
 http://ryomajuku.jimdo.com/
 http://yomoginoatorie.com/index.html

 広島の山奥に閉校になった新しい木造の学校があり、そこを使っての受け入れです。宿泊は近くの「ふれあい会館」になります。
 できることなら、同じ幼稚園や小学校で何組かずつ来てほしいということでした。ローテーションで受け入れ続けて継続した保養の形をつくりたいということでした。

 けれど、現段階で3家族の申し込みのみだということで、あと7家族の受け入れが可能です。今回は保護者がついてくることが条件です。


自然豊かな中国山地の麓

広島県三次市でのんびり春休み


期間 3月24日(土)〜3月29日(木)

   3月24日(土)   9:20 福島駅新幹線口集合
             9:47  新幹線、福島発    11:24  東京着
             11:40  東京発        15:42  広島着
             16:00  広島発(芸備線)   17:21  三次着
             三次〜布野  貸し切りバス40分くらい
   3月28日(水) 広島市で一泊しながら観光

  交通費  片道  25760円(乗車券14070円 特急料金 11690円 )
 往復割引利用で  48700円 (有効期限16日)
 
  補助   福島⇔広島、三次の交通費を補助します。

  子ども料金について   小学生以下のお子様は自由席利用で無料となります。
              小中学生のお子様については、ご相談ください。
 
  対象者  福島県内在住のお子様と保護者

  移動方法  福島 ⇔ 広島   新幹線利用
        広島 ⇔ 三次   JR
        三次 ⇔ 布野町  貸し切りバス

  宿泊場所  広島県三次市布野町  ふれあい会館 
        和室  20畳、18畳、14畳、12畳、6畳、6畳
        大部屋は2,3家族で利用

  食事    共同自炊 (食材は地元のこぶしグループから無料提供)
        
  内容    旧横谷小学校(現・ふるさとセンター)を拠点に工作遊びや自然遊び
        地元の 子ども神楽 上演 交流
        君田温泉(実費自己負担でお願いします。入浴料金600円)
      
  滞在費   お一人1万円、お子様2千円、ご負担ください。
          (食事、貸し布団代として)
       
  お申し込み・お問い合わせ
     NPO法人よもぎのアトリエ  
        広島市安佐北区亀崎4丁目12?1
          TEL   082-840-0280    FAX   082-840-0290
          携帯   090-8600-9745(室本)
               090-7979-0193(平木) kaor_h@ybb.ne.jp

保養 | 16:48:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
春の保養の企画
「福島の子どもたちとともに・世田谷の会」に
「CTVC(カトリック東京ボランティアセンター)」様から、
春の保養の企画のお知らせがきましたので、お知らせ致します。

世田谷の個人宅での2泊3日の春の保養受け入れ
  3月23日~25日
  4月3日~5日

暖炉のある新しいお宅での2階3部屋の2部屋を未就学児2家族に提供し、
1部屋を共有スペースとしてお使いいただくということです。

新宿までの交通費は無料です。ただし領収書が必要です。


~~未就学のお子さん と お母さんの
    心とからだに しばしの休息~~


わたしたちの提供できることは、
★保養プランの紹介(春の小川散策・オイル・マッサージなど)
★お子さまおあずかり(又は付き添い)ボランティア
★主要駅間の交通費(「みどりの窓口」等で領収書と引き替えです。お忘れなく)
★二泊三日の宿泊( 木のぬくもりが伝わる静かなお部屋でのホームステイ)
( 今春は、以下の四日程、二家族ずつのみ。
 ① 3月23日~25日  ② 4月3日~5日 )
(信者であるなしは問いません。また宗教的勧誘も一切ございません)

締め切り日:3月18日

主催・CTVC(カトリック東京ボランティアセンター)
3.11震災に対応するために活動をはじめました。カリタス・ジャパン*に属しています。(*世界165カ国が、加盟する国際カリタスの一員。国内外で緊急援助・社会福祉などの活動をしています。)
申し込み方法:下記の申し込み用紙に記入し、メイル(hiroshige.w@gmail.com)FAX(0427~35~7935)してください。応募多数の場合申し込み順に決まります。

問い合わせ:トウキョウ080~7027~2616、フクシマ090~4043~3819
申込用紙 『春のリトリート・ホリデー CTVC』

都合によるキャンセルは5日前までにお願いします。
病気などの場合も必ずご連絡ください。 
緊急連絡先:                  
氏名
男/女
年齢
備考
保護者
子ども

【希望日】 下記の日程のなかで、希望の日程の前に、希望の順に番号を書いてください。
( )3月23日(金)~25日(日) ( )4月3日(火)~5日(木)

【食事申込み】 大人食  名分
アレルギーの場合の食事はご自分でご用意お願いします。キッチン利用可能です。
 1日目 夜 福島出身の方のおいしい手料理( )
 2日目 朝 (パン・ジュース・果物等( ) 300円/大人      
 必要なところに○、不必要なところに×を、
夜 生活クラブの食材で  ( )500円/大人       つけてください
 3日目 朝 (パン・果物など)    ( )300円/大人
      
2日目以降の食事についてのご変更は、到着の夜までOK。
2日目の活動予定について
さしつかえなければ予定内容を書いてください。
 ★ 2日目にお子さんへのサポートを希望しますか?     はい・いいえ
「はい」を選んだ方に、おたずねします。
・希望するものに○をして下さい。          付き添い・おあずかり   
近所では以下のようなことができます。したいことに○をして下さい。
( )・野川散策(徒歩3分。のどかな風景のなかを延々と歩けます。)
( )・生田緑地・民家園・砧緑地・世田谷美術館など(交通30分くらい。)  
( )・その他のご希望(                          )

保養 | 16:34:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡山県支援情報
東日本大震災で被災された皆様へのお知らせ(締め切り日は3月15日(木)17時00分までとなります

 このたびの東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 岡山県では、国・市町村等と協力して、被災された方々の受入に際し、住宅、生活、就労など生活全般にわたって支援しています。

総合窓口
 被災された方の受入に際し、岡山までの移動の方法を始め、一時避難所への受入や各種支援窓口のご紹介など、総合的なご案内については、次の窓口にお問い合わせください。
【問い合わせ先】東日本大震災支援対策室 086−226−7920

県内市町村の東日本大震災支援窓口はこちら [PDFファイル/71KB]

東日本大震災等により、岡山県内へ避難された方へ
 避難されている皆様に、避難前にお住まいの県や市町村からのさまざまな情報をお届けするため、現在の所在地等の情報を避難先の市町村までお知らせください。

住宅支援
 岡山で生活されるに当たり、まず必要となる住宅(公営住宅、雇用促進住宅、民間賃貸住宅など)をご案内しています。

生活支援
当面の日常生活用品等
 本制度については、本年度を持って終了させていただきます。また、物品等を確実にお届けするために受付は平成24年3月15日(木曜日)17時00分までといたします。お取り扱いにご留意いただくよう、よろしくお願いします。
 当面の生活に困らないようテレビ、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、ポケットラジオの貸与を行うとともに、衣装ケース、やかん、おたま、包丁、鍋、ゴミ袋、湯桶、物干し、雑巾、米(5kg)、布団セット、毛布、枕、箸、湯飲み、皿、フェイスタオル、トイレットペーパーを支給しています。

生活費
○生活支援一時金
 本制度については、本年度を持って終了させていただきます。また、受付は平成24年3月15日(木曜日)17時00分までといたします。お取り扱いにご留意いただくよう、よろしくお願いします。

 岡山で生活するに当たって、必要となる様々な費用の一部としていただくために世帯当たり10万円(単身世帯は5万円)の一時金を支給いたします。

詳細は岡山県ホームページをご覧下さい。
各締め切り日は3月15日(木) 17時00分までとなります。

拡散・広報 | 14:52:33 | トラックバック(0) | コメント(0)